カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. その他 >
  5. ベビ待ちになる前に是非「ブライダルチェック」を!

妊娠・出産

ベビ待ちになる前に是非「ブライダルチェック」を!

 

 

結婚をする時、産婦人科で看護師をしていた叔母に「ブライダルチェック」を薦められ、受診しました。

 

当時は20代前半で仕事もしていたので、まだ子供は考えていないと初めは断ったのですが、いずれ子供が欲しいと考えているなら、妊娠できるかどうかをチェックしておくべきだと説得されました。

 

以下が私が行った検査の内容です。

 

◆血液検査(貧血検査)

◆おりもの検査

◆超音波による子宮と卵巣のチェック

◆子宮がん・子宮頚がん検査

◆性感染症検査

◆風疹抗体検査

◆胸部X線撮影

◆乳がん検査

 

近所の病院で実施していた「ブライダルチェック」は以上の項目でした。

 

がん検査については健康診断で受診していたので、それ以外をお願いしました。一般的な血液検査に、レントゲン、それから内診台での検査でした。検査自体は1時間程度で終わり、後日結果を聞きに行きました。

 

貧血と小さな子宮筋腫が見つかりましたが、経過観察は必要だけど特に今処置するものはないとのことでした。それでも全く自覚症状がなかったので、病気疑いがあること自体がショックでした。

 

私の様子に、先生は本人に自覚症状が全くなくても、この検査で子宮筋腫や内膜症や性感染症が発見されることは珍しくないこと、またこれらの症状はよくあるものでそのまま気が付かず妊娠する人もいることを説明されました。

 

適切な処置を受けておけば、いざ子供が欲しい時に慌てずに済むから、ブライダルチェックはもっと気軽に受けて欲しいと言われました。結婚さえすれば自然に子供はできるものだと思っていたので、目からうろこでした。早めに受けておくのは、将来の安心のために必要なのかもしれません。

 

 

(Photo by [//www.ashinari.com/2012/02/07-357587.php?category=265])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

不妊治療に漢方をとりいれる!そのメリットとデメリットは?

日本産婦人科学会では、妊娠を希望して夫婦生活を送っていても、2年以上赤ちゃんが...

不妊の方へ海外での生殖医療という選択肢!不妊治療から産み分け、同性カップルのために

日本では、婦人科系疾患などによって卵子が育たない場合を除いては、第三者からの卵...

その他の体験談

まさか…2人目妊娠!?酒が好きだから年末年始が終わってから妊娠したい

壮絶な出産から1年2ヶ月経ち、娘ちゃんはだいぶ赤ちゃんから幼児になってきました♪( ´θ`)ノお座り...

母のありがたみ

先日私の家に母がやってきました。甥っ子が暇を持て余しているということで、甥っ子をつれてわたしのところ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る