カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 甲状腺エコー >
  5. 甲状腺エコー検査を受けるときの所要時間、料金と注意点とは?

健康診断・健康管理

甲状腺エコー検査を受けるときの所要時間、料金と注意点とは?

 

甲状腺の病気には甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、甲状腺がんなどがあります。

中でも甲状腺がんは自覚症状が少ないので、検査によってしっかりと甲状腺の異常を確かめなければいけません。

甲状腺エコーでは甲状腺の異常をいち早く察知することが出来ます。

 

●甲状腺エコー検査には15-30分かかる

甲状腺エコー検査にかかる時間は15-30分程度、長いと40分を少し超すくらいになることもあります。

 

とはいっても、これは待ち時間がまったくなかった場合の話です。総合病院などは待ち時間が長いので、1-2時間病院に拘束される可能性も考えておきましょう。

予約を入れていくとほぼ確実にその時間から30-40分(追加の検査や緊急処置が必要な場合は除く)で終了します。

 

●甲状腺エコーの費用は3割負担で1050円

甲状腺エコーは診療報酬上は『超音波検査 その他』に含まれ、点数は350点(1点=10円/健康保険)です。

そのため、1割負担で350円、2割負担で700円、3割負担で1050円となっています。これにはフィルムやテープ、記録紙の代金も含まれています。

その他に検査を行えば検査料がかかるほか、診療代もかかります。

 

●検査時は服装に注意

頸動脈エコーにも言えることですが、甲状腺エコーの場合も首回りに超音波の機械を当てることになります。

ですので、洋服は首回りを締めつけないもの、出来るだけ首回りの空いたV字やU字ネックのものがふさわしいです。

 

甲状腺エコーは時間20-30分程度、単純な検査料だけで言えば1050円、洋服に注意してアクセサリーを外すことを忘れないように注意が必要な検査です。

ちなみに赤ちゃんであっても首が座っていれば甲状腺エコー検査は受けられます。

(Photo by:  //pixabay.com/static/uploads/photo/2014/02/01/17/56/money-256294_640.jpg )

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

甲状腺エコーに関する記事

甲状腺エコーの検査はなにをするの?どんなときに受けるべき!?

  健康診断の中でも、甲状腺エコーの検査はあまりなじみが無いかもしれません。そ...

甲状腺エコー検査の気になるキーワード「のう胞・結節」とは?

甲状腺エコー検査では、さまざまな病気の可能性を調べます。検査結果のうち、問題に...


甲状腺エコー検査に自治体助成費用が出ることがあることを知っていますか?

  甲状腺エコー検査と言えば甲状腺機能亢進・低下症などの検査と思われがちですが...

甲状腺エコー検査で分かる病気~腫れや炎症が見つかったら

甲状腺エコー検査で、「甲状腺が腫れている」「炎症を起こしている」といわれたら...

カラダノートひろば

甲状腺エコーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る