カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 生活習慣 >
  5. 【不妊治療体験談】 「冷え」は妊娠の最大の敵

妊娠・出産

【不妊治療体験談】 「冷え」は妊娠の最大の敵

 

 

赤ちゃん待ちをしている期間に、

最も気を付けていたのは身体を冷やさないことでした。

もともと寒がりではありましたが冷え性の自覚はなく、さほど冷えに対して意識していたことはありませんでした。

冷えや貧血は体が慣れるので、自覚症状を感じることができない場合があるそうです。私も例にもれずそのタイプでした。

不妊症に効果があるということで鍼灸院などに通ううちに、自分がとても冷えていることを指摘されました。そしてこれがそもそもの原因なのかもしれないと考え、

色々と冷え性対策をしてみました。


1.洋服

東洋医学の考え方では、身体の要となる手首足首など「首」と名のつく場所を温めるのといいそうです。

自宅では靴下必須で、会社でもブランケットなどを使って身体を温めました。


2.食事

できるだけ色が付いた温かいものを食べるように心がけました。

それから味噌豆腐納豆などの発酵食品根菜、夏野菜よりは冬野菜、白身よりは赤身を多く摂るようにして、生姜をできるだけ摂るようにしました。

ここで気をつけたいのが生姜は熱を通すと身体を温める食材になりますが、

生のまま食べると身体を冷やす作用があることでした。

そこで一番多く作ったのは豚汁でした。根菜をたっぷり入れて、味噌で味付けする時にすりおろし生姜を入れると風味がよくなり、身体も温まり一石二鳥でした。


3.運動

有酸素運動が効果的と聞き、会社帰りにウォーキングをするようにしました。


4・入浴

シャワーだけでな半身浴などをして湯船に長時間つかるようにしました。



冷え性がすっかり改善するまでは時間がかかりましたが、鍼灸院に通いながらこれらの生活をすることによってまず生理痛が和らぎました。

大きなトラブルもなく妊娠・出産できたのもこの生活のおかげだと思っています。

 

 

(Photo by [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/11/05/16/23/advent-64178_640.jpg])

著者: giluさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

男性の妊活!妊娠力アップの食べ物?ブリーフよりトランクス?生活習慣で精力向上!

赤ちゃんを授かるためには、夫婦ふたりが穏やかな気持で協力しあうことが大切です...

【不妊治療体験談】間違ったウォーキング

妊娠の大敵「冷え」を取るには運動が最適です。 日常的に運動せず、筋肉の量が...

生活習慣の体験談

保冷剤を温める!妊活中は冷えに注意!

大島さんのこの本を購入してからいろいろと勉強になることがあります。 何を気をつけていたのか・・ぜん...

妊活に冷えは大敵!布ナプキンが冷え対策になる?!

もともと冷え性なのか、小さい頃からずっと手足など末端が常に冷たく、他人からも「冷えてるね~」とよく言...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る