カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 【不妊治療】不妊治療のスタートに準備しておきたいこと

妊娠・出産

【不妊治療】不妊治療のスタートに準備しておきたいこと

 

不妊治療を始めようと考え始めたら、

診察前に以下のことを準備しておくとスムーズに診察が受けられます。


1・夫婦の健康保険証

特定高度不妊治療は保険対象外なので、高額な費用が発生しますが、

一部検査などは保険が適応されることがあるので保険証は必須になります。

また、診察券を作成するにあたり、妻だけでなく夫の分も作成するので、2人分の保険証が必要になります。(病院によって不要な場合もあります)

不妊治療は女性だけの治療ではありません。

原因は複数あり、夫婦間の協力がなければ先に進めないことも多いので、夫婦で話し合いをした上で、

2人分の保険証を持参することをお薦めします。



2・基礎体温表

3ヶ月程度あると目安がつきやすいですが、

少なくとも最近の1ヶ月分の基礎体温表は必要になります。

起床時寝たままの体勢で、婦人体温計によって舌下にて計測します。毎朝決まった時間に計測するのが理想的です。



3・いままでの経過をまとめておく

夫婦生活を持ちながらも妊娠にいたらなかった期間や環境。

また持病や以前罹った病気や手術など、

夫婦の健康状態などをまとめておくと説明がしやすいです。



また、不妊治療を専門とする婦人科は大変混んでいる場合が多いので、診察を希望する際は予約をすることをお薦めします。

初診でカウンセリングを受けた後、不妊治療の最初に行われる検査は生理周期に合わせた採血や診察などが複数回行われます。

タイミングよく診察を受ければ、1カ月程度の期間、3、4回の診察で全ての検査ができますので、診察の予約を取る際は検査を希望していることを伝え、

生理周期のどのあたりで初回の診察を受けた方がいいかアドバイスを受けると無駄がありません。

 

 

(Photo by [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/03/04/00/23/abandon-21907_640.jpg])

著者: giluさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊活に関する記事

長期化する不妊治療…不妊治療の病院選びのポイントとは?

短いことにこしたことはありませんが、不妊治療は長期化するケースが多いです。 ま...

鍼治療が効果ありました!

  不妊専門医で体外受精をしたのですが、 何度繰り返しても結果が出ず落ち込んで...

妊活の体験談

排卵日を計算して仲良し!男女の産み分け

我が家には男の子と女の子の二人きょうだいがいます。 私の姉には男の子ふたりがいます。 私の姉はど...

不妊治療をしてやっとできた一人目。二人目は普通の夫婦生活で

出産から子育てにバタバタで二人目なんて考える余裕がなかったんですが娘が1歳に近づくにつれてだんだん二...

カラダノートひろば

妊活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る