カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 心臓超音波検査 >
  5. 心臓エコー検査のときは服を脱ぐ?検査時は最小限の露出なので安心!?

健康診断・健康管理

心臓エコー検査のときは服を脱ぐ?検査時は最小限の露出なので安心!?

 

心臓エコー検査は胸に機械を当てるタイプの検査ですので、服装に気を遣うべきと感じる方もいるようです。

そして、ちょっと気になるのが心臓エコー検査の時に服は脱いで行うのかどうかということです。

 

●服をまくり上げるか検査用の服に着替える

病院によって違うので一概には言えないということは前提で、基本的には服をまくり上げるか検査用の服を着るかのどちらか、という病院が多いです。

いずれにしても検査の際には超音波の機器を当てるので胸部分は裸と同じです。

服をまくりあげることを考えるとタートルネックなど首のきついものや、ワンピースなどまくり上げられないものは避けておいた方が良いでしょう。

また、検査用のゼリーが少し付着する可能性もあるので、真新しい服はお勧めしません。検査用の浴衣の場合は着替えてしまうので特に心配はありません。

女性はブラジャーを外したうえで検査に臨みます。

 

●最小限の露出なので安心

女性の場合は、検査技師や医師が男性だと露出が多いのが心配という方もいるでしょう。

確かに胸の検査ですのである程度の露出は避けられませんが、部屋は薄暗いですし、検査部位でないところにはタオルをかけたりもします。

もちろん、検査の途中途中でちょっと間が空いたときにもタオルをかけてくれるので露出の心配はあまり必要ありません。

 

検査の詳しい服装などは病院によって違うので、心配な場合は一度確認した方が良いです。

電話などで聞けば教えてくれるはずです。

心臓エコーにかかる時間は15-20分程度(待ち時間は含めない)、料金は3割負担で1500円以上です。

心臓エコーをすることによって、体の中でも非常に重要な部位である心臓の異常を早期発見できるので、余り気負わずに受けてみてください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/01/29-385185.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心臓超音波検査に関する記事

心臓内を詳しく見る!心臓エコーのカラードップラー法からわかる病気

  超音波を使った検査では、胃部超音波、乳腺エコーなどさまざまな検査があり、心...

カラダノートひろば

心臓超音波検査の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る