カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 運動療法 >
  5. 方法 >
  6. 生活改善は続かなければ意味がない!簡単にできる高血圧対策の裏ワザって?

生活習慣病

生活改善は続かなければ意味がない!簡単にできる高血圧対策の裏ワザって?

高血圧とは最高血圧160Hg以上、最低血圧を95以上の状態であることを言います。高血圧は頭痛、めまい、手足のしびれなどの症状だけでなく、動脈硬化や脳卒中を起こす場合があるため、改善が必要となります。

 

高血圧に効くツボ

合谷(ごうこく)

右手の親指の第一関節を左手の人差し指と親指の間のくぼみに当てます。右手の親指の先端が当たっているところが合谷のツボです。逆の手も同じ方法で見つけられます。

 

押さえ方は親指の爪を立てるようにして、左右方向に30秒?1分間押し揉みします。もう一方も同様に押し揉みします。

 

上星(じょうせい)

上星は前髪の生え際中央から親指の幅1本分頭皮に入ったところにあります。押さえ方は足裏に貫通させる感覚で押します。

 

風地(ふうち)

風地は首の太い2本の筋肉(僧帽筋)外側を少し離れた位置かつ生え際の上にあります。押さえ方は風地に対して垂直に1分間押し揉みします。

 

復溜(ふくりゅう)

復溜はくるぶしから指の幅2本分以上離れ、アキレス腱の前にあります。押さえ方は上下に押し揉みします。

 

足三里(あしさんり)

膝蓋骨(ひざの皿)の下、ひざの外側にくぼみがあります。このくぼみに親指をかけ、手のひらをひざに当てます。小指が当たったすぐ下が足三里です。

 

押さえ方は中指又は親指で上下方向に30秒~1分間押し揉みします。両足同時に行っても良いです。

 

このように高血圧に効くツボはいくつかあります。それほど面倒であったり、時間をとったりするわけではないので、一度押さえてみてください。 

 

タオルをギュッと握るだけで血圧が下がる!?試してみたい、新しい高血圧対策

血圧を下げるというと、どんな方法を思い浮かべるでしょうか?30分のウォーキング?減塩?

血圧を下げる方法は、簡単なことからハードなことまで色々とあります。

ですが続けることを考えれば、最初はできるだけ軽い、簡単な方法から入りたいですよね。

 

高血圧をハンドグリップで改善

ハンドグリップとは何かわかりますか?

ハンドグリッパーとも言うようですが、握力を鍛えるために包むように持ち、ギュッと握って筋肉を鍛える器具です。

このハンドグリップを使って高血圧対策ができることを知っていましたか?

 

これはカナダの研究チームが発表したもので、ハンドグリップを使用した方法によって、有酸素運動や原因にまさる、血圧降下の結果を得られたのだそうです。

その方法というのが、以下となります。

 

全力で握ったときの力を100とし、30くらいの力でハンドグリップを2分間握り、1分休みます。

これを左右2回ずつ、週3回行うだけです。

 

カナダの研究においては、これを4週間続けた結果、血圧が平均10%下がったそうです。

血圧が10%下がるというのは、降圧剤を服用するのと同じくらいの効果ということで、効果には期待ができます。

 

ハンドグリップがなくてもタオル代用でOK

ハンドグリップが家にないという方も多くいるでしょう。その場合、タオルで代用してもよいのだそうです。

 

折りたたんだタオルをハンドグリップの代わりに握るのですが、このとき、タオルを握ったときに、まわした指同士がくっつかない程度の厚さにタオルを調節してください。

それ以外は、方法は同じです。この状態でタオルを2分間握り続ければ、その力はだいたい先のハンドグリップで言うところの30の力になります。

これを2分握って1分休み、左右2回、週3回行います。

 

これによってハンドグリップで行ったときと同じ効果が得られるのだそうです。

 

でも、どうして血圧が下がるの?

実際にやってみると実感できると思いますが、ぐっと力を入れた後に、握る力を弱めた瞬間、せき止められていた血液がどっと流れるような感覚があると思います。

これによって、血管の壁が刺激され、血管を柔らかくする物質が出るのだそうです。

 

その物質が一酸化窒素で、これは血管内皮細胞で作られ、筋肉の層に働きかけて血管を柔らかくし、拡張させる働きを持っているとされています。

ウォーキングなどが高血圧の改善によいとされているのは、この一酸化窒素を効果的に増やせるためという理由もあるのです。

 

気軽に家の中でできる利点!ただし注意も…

ケガや足腰の弱さなどでウォーキングができないという人、また忙しくて運動する時間がなかなか取れないという人は、こうした方法はありがたいですよね。

 

ただし、重度の高血圧と診断されている方の場合、こうした方法でも血管に負担がかかる可能性がありますので、行う前に必ず担当医に相談してください。

 

高血圧解消におススメ!カラオケでストレス解消し血圧も下げられる!?その理由

■カラオケは日本特有の大衆文化です。

 

その楽しさは多くの人がご存じでしょうが、そのカラオケが楽しいだけで無く、血管の状態に良い影響を与える効果があることがご存じでしょうか。

 

高血圧の主な原因はストレスです。

 

現代社会で増大するストレスをうまく解消できないと、自律神経の働きが乱れ、血圧の調整がうまくいかなくなり、血圧が高いままになるのが高血圧です。

 

カラオケの効果

●カラオケによるストレス発散

カラオケはストレスを解消させることに抜群の効果を発揮します。

 

歌を歌うことで心身に適度な緊張と弛緩、安堵感と高揚感を与えてくれ、乱れた自律神経を整えてくれるのです。

 

●歌うことは有酸素運動

カラオケに限らず歌を歌うと言うことは非常に多くのエネルギーを消費する有酸素運動です。歌を歌うことで自然と腹式呼吸を行い、有酸素運動となるのです。

スポーツなどで運動することを苦手とする人も、歌ならば楽しく、効率よく有酸素運動をすることができます。

 

カラオケはストレスを発散させ、自律神経を整えてくれるだけでなく、有酸素運動の効果も伴い、身体から中性脂肪などを減少させてくれます。

 

これによって血圧が安定し、血液の状態も改善され、血管病のリスクを低下させることができるのです。

 

生活改善は続かなければ意味がない!簡単にできる高血圧対策の裏ワザって?

年齢が上がってくると、高血圧と言われる人の数も多くなっていきます。

高血圧になったら降圧剤を服用して血圧を下げるというのは、非常に簡単な図式ですが、できることなら安易に薬に頼らない解決方法を探すことが強く望まれます。

 

高血圧治療の壁

高血圧の状態というのは、降圧剤を服用すれば簡単に抑えられます。患者さんにとっては、降圧剤の服用が高血圧のメインの治療のように思うかもしれません。

 

ですが、実際降圧剤は血圧を抑えているだけであって、高血圧を直しているわけではありません。

そのため、高血圧を治そうと思ったとき、治療のメインになるのは生活習慣を改めることなのです。そうなると、患者さん自身のモチベーションが維持しづらいという側面もあります。

 

血圧を下げる裏ワザ?簡単な血圧改善の方法

高血圧を自分で治そうと思ったとき、生活改善といった大それた目標が、高い山のように立ちはだかっているように感じる人も少なくないでしょう。

性格的に毎日コツコツと続かないという人は、どうしたらいいのでしょう?

 

そんな人にもできる、簡単な血圧改善の方法を書いていきます。

 

・階段は下る

生活の中で運動をとり入れるのがいいと言われますが、それすら億劫に感じる人もいるでしょう。

そんな人は、下るときだけ階段を使ってみるのもよいです。階段って上がるのは息切れして大変ですが、下るのは結構楽に感じますよね。

でも、上がるのも下がるのも運動量は同じなのです。

 

・ふくらはぎの血行をとにかくよくする

ふくらはぎは血液の循環に大きく関係します。そして日々の生活では意外にふくらはぎを使っていないことが多いです。

特別な運動をする必要はなく、足首をまわす、ふくらはぎをたたく、ふくらはぎを揉むと言った刺激を与えます。それだけで血圧を下げる貢献ができるのです。

 

・首にタオルを巻く

首には体温調節のための血管があります。そのため首を温めれば、体温が下がりにくくなります。これは脳が冷えを感じると、血圧を上昇させるためであって、それをタオルで防止できるのです。冬はもちろんのこと、夏の冷房が効いた室内でも効果的です。

 

本当にちょっとしたことで◎

こうしたちょっとした行動であれば、生活の中に組み込んで習慣化しやすくなります。きちんとした運動ももちろんよいですが、それが続かなければ無駄になってしまいます。

いきなり高いハードルを掲げないで、少しずつ生活に治療を組み込んでいきましょう。

 

正しい測定方法で、毎日しっかり継続していきたいですね! 

 

(Photo by http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-06掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

方法に関する記事

まずは3ヶ月を目標に!高血圧の運動療法と注意点

  血圧は1日の中でも様々に変化しますが、運動時または運動の状況・結果...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る