カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 緊張性頭痛 >
  4. 治療・薬 >
  5. 肩こりからくる緊張型頭痛を食事で解消しよう!~肩こりを改善する栄養素~

頭痛

肩こりからくる緊張型頭痛を食事で解消しよう!~肩こりを改善する栄養素~

 

 

緊張型頭痛は一次性の頭痛において最も患者数が多い頭痛であり、原因はストレスや首や肩のこりであるとされています。このため、今回は原因である首や肩のこりを解消する食品を紹介します。

 

首こり・肩こりを解消する成分を含んだ食品

 

ビタミンB1

ビタミンB1筋肉の疲労を予防・回復させる際に必要なエネルギー生産に関わります。ビタミンB1を多く含む食品は豚肉・たらこ・ドライイースト・青のり・鶏レバー・ウナギがあります。

 

クエン酸

クエン酸にはエネルギーを生産する際に働くタンパク質をよく働くようにします。このため、筋肉の疲労を予防・回復させる際に必要なエネルギー生産を促します。クエン酸を多く含む食品は柑橘類・梅・モモ・メロン・キウイフルーツがあります。また、酢の主成分である酢酸は体の中でクエン酸に置き換わるため、クエン酸と同様の効果を発揮します。

 

ビタミンE

ビタミンEには、血流を促進する作用があります。特にビタミンCと共に摂取するとよいとされています。ビタミンEを多く含む食品はカボチャ・アーモンド・サーモンなどがあります。

 

カルシウム

カルシウムは筋肉を動かす際に必要な微量栄養素ですカルシウムが働く際にはマグネシウムも必要なため、マグネシウムも合わせて摂取してください。カルシウムを多く含む食品は乳製品、海藻類、大豆製品、骨ごと食べる魚、小松菜などがあります。マグネシウムを多く含む食品はシラス、大豆製品、アサリ、サクラエビ、ココアなどがあります。

 

 

このように肩こりを解消する作用をもつ食品もあります。肩こりが治らない方には十分な栄養がとれていない方もいます。十分な栄養を摂るように気をつけてください。肩こりを上手く解消して緊張型頭痛を予防しましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/07/01-364479.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療・薬に関する記事

緊張性頭痛 ストレートネックの治し方

  緊張性頭痛は主に肩や首の凝りから起きていることが多く、これはいわゆるストレ...

緊張性頭痛に効果があるツボ

  緊張性頭痛は、肩こりや首の凝りが原因になります。ストレスや運動不足までは解...


鎮痛薬・筋弛緩薬・抗不安薬…どれを選ぶべき?緊張型頭痛の治療薬まとめ

頭痛の中でも、『緊張性頭痛』は生涯で罹患する人の割合が3~7割と言われるよう...

緊張性頭痛の治療薬

  頭痛に悩まされている方は多いと思います。そんな頭痛ですが、いくつかのカ...

カラダノートひろば

治療・薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る