カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 数値記録 >
  4. 体重低下が起きる場合に気を付ける病気とは?健康的な目標体重を知ろう!排便日誌をつけて健康な腸へ!良質な睡眠のためのポイントとは

健康診断・健康管理

体重低下が起きる場合に気を付ける病気とは?健康的な目標体重を知ろう!排便日誌をつけて健康な腸へ!良質な睡眠のためのポイントとは

生活習慣病が現在問題となっており、痩せるということは良いというイメージがあります。しかし、何もしていないのに体重が減少するのは病気のサインです。

今回は体重減少の起こる病気を紹介します。

 

がん系

各種のがんが考えられます。体重減少が出やすいがんは食道がん、胃がん、大腸がん、膵臓がん、肝臓がん、腎がん、胆のうがんなどがあります。

だいたいのがんによる体重減少は食欲不振からくるため、食欲が減退していないかチェックしてください。また、どのがんでも症状が進行し、体力や筋力が落ちてくると体重減少が起こります。

 

精神系

精神系の病気による体重減少は食欲不振によるものです。病気としては神経性食欲不振症、各種の鬱病、拒食症、思春期やせ病などがあります。

体重減少が起こった際他の症状がない、どんな検査をしても引っかからない場合は心療内科や精神科に行ってください。

 

食物の消化吸収障害

食物の栄養を消化、吸収できずに痩せる場合です。病気としては胃潰瘍、十二指腸潰瘍、慢性膵炎、潰瘍性大腸炎、クローン病、吸収不良症候群などがあります。がんに比べて有名ではありませんが、難病指定の病気も含まれています。消化器科で適切な治療を受けてください。

 

代謝の過剰な増加

筋肉がつき代謝が増加する場合は良いのですが、病気で代謝が増加した状態になると異常に疲れやすい、汗が酷い等問題が出てきます。病気としては甲状腺機能亢進症や褐色細胞腫があります。

 

栄養の利用障害

この代表例は糖尿病です。糖分を多く含む食事をし、太っていたのに急激に痩せる、喉が乾くなどの症状があれば一度血液検査を受けてみてください。

 

このように、運動や食事制限をしていないにも関わらず体重減少が起きている場合は病気のサインです。総合病院などを受診し、原因を突き止め、治療してください。

 

 

肥満、太りすぎ…何キロから?あなたの健康的な目標体重を知ろう!

健康的な目標体重を知ろう

最近の若い女性たちは、モデルや女優さんたちに憧れてすぐにダイエットをしたがります。

「私、最近太っちゃったから……」というセリフは良く聞きますが、傍から見たら、充分に細くてとても肥満になど見えなかったりしますよね。

 

じゃあ、肥満とか太りすぎって、何キロ以上を言うの?

 

実は、見た目が美しく見える体重なんて人それぞれで、それぞれ定義が違うんですね。

自分たちが知るべき体重は健康的な目標体重であって、それこそが健康を維持するために大切な体重なのです。

今の自分の体重がどのレベルにあるのかを、きちんと理解していきましょう。

 

 

まず、肥満の程度を簡単にする目安の一つがBMIです。

次の計算式に、あなたの体重と身長を当てはめて、BMIを導き出してください。

 

BMI=体重(Kg)÷身長(m)²

 

この数値が18.5未満なら「やせすぎ」、18.5以上25未満であれば「標準体重」、25以上であれば「肥満」とされています。

 

 

標準体重の女性は健康的な目標体重であると言えますが、おそらく世の女性の多くは自らの主観的な判断で「太っている」というでしょう。

 

ですが、やせすぎは男女問わずホルモンバランスの乱れを引き起こしたり、慢性的な臓器の冷えによる何らかの機能不全症状を起こす場合もあります。

 

 

見た目ばかりを気にするのではなく、あくまでも健康的な体重を維持することが健康生活を維持する上で必要になります。

定期的に体重を測り、自分の健康維持に努めていきましょう。

 

 

排便日誌って何?排便ケアのためにやってみよう!

排便日誌は排便ケアを進めていく上で非常に役に立つ記録であるとともに、ケアカンファレンスにおける重要な分析の根拠にもなります。

こちらでは排便日誌の特徴についてご紹介します。

 

◆排便ケアを助ける排便日誌

排便ケアを薦める上で、排便日誌は極めて重要な記録になります。排便日誌からは、IN(体に取り入れたものとその摂取量・時間など)とOUT(排泄物をした時間・量・内容など体から出た物に関すること)の相関関係が見て取ることができます。

 

・INの記録

・食事をとった時間

・その摂取量と内容、状況

・水分摂取の時間・量

・下剤の種類・量・その投与時間

以上のことが大切になってきます。これに加えてその他全身疾患の治療薬の服用記録も重要です。というのも服用している薬の作用による排便障害も念頭に置く必要があるからです。特に、自律神経に作用する薬は、消化吸収だけでなく腸管のせん動運動にも影響を与えますので注意が必要です。

 

・OUTの記録

・排便の周期

・排便をした時間、便の量、また便の性状

・便失禁の有無

などですが、特に大切なのは便の性状を把握することです。

 

排便コントロールとは、便の性状コントロールと言っても過言ではありません。便のもととなる食事量や繊維質が減少すれば、便の量が減るだけではなく、排便回数も比例して減ります。ですから1週間に1度しかない排便の場合でも、膨満感や腹痛などの不快感を伴わずに、普通の便が定期的に排便されているのならば、便秘の処方が不要な場合もあります。

 

3~4日間排便がないと、まず出すことを目的として刺激性下剤が投与されることが多く、泥状便や水様便でも排便がないよりはマシか、というケアには問題があります。健康な排便は、形のある便を出すことだと言っても過言ではありません。

 

排便周期を把握し、その便の性状から「形のある便」の排便を目指していくのが、最も理想的な排便ケアです。そのケアを促進するためにも排便日誌は欠かせません。ですから便通にお悩みの方は一度排便日誌を付けてみるのをお勧めします。

 

 

これを知っておけば明日からぐっすり!良質な睡眠のためのポイントまとめ

快適な睡眠を得ることは、一日の良いスタートになります。

疲れを持ち越したままでは、その日一日冴えない気分で過ごさなければいけないですし、些細なミスを起こして、まる一日不快な気分になることだってあります。

 

何気ない事のようで、実は睡眠は人間が健康な生活を送る上でとても大切な事なのです。

 

夜に何らかの理由で目が覚めてしまうという方の中には、眠る環境を整える事で良質な睡眠が得られる場合もあります。

眠りのためにどういう環境を整えるかが大切なんです。

 

眠りのための環境調整

◎ 室温は快適か。

◎ 寝具は清潔で、季節にあったものか。

◎ 物音はうるさくないか。

◎ 明るすぎないか。

◎ 身体を締め付けるような衣類は付けていないか。

◎ 湿度は適切か。

◎ 枕の高さやマットレス(布団)の硬さは自分の身体に合ったものか。

 

夜中、咳が出てしまう場合は、加湿器などを利用して、常に湿度は50~70%にしておきましょう。

室温は、冬なら20度、夏なら28度の設定にしましょう。

 

十分な睡眠が得られてるポイント

◇朝起きたとき、スッキリしている。

◇昼食の決まった時間にお腹が空く。

◇食後眠くならない。

◇1日の終わりに充実感がある。

◇寝つきがいい。

◇一度寝たら、朝起きるまで目は覚めない。

◇朝、排便がある。

 

 

自分の睡眠状態を記録し、その問題に対しての生活改善や問題解決を少しずつしていきます。それも、寝付けたと思ったのに起きてしまったり、十分な睡眠を得ていないと感じるようでしたら、もしかしたら、加齢によるメラトニン不足なども考えられます。

 

 

様々な対策をしているのに、中々よい睡眠が得られず、起きているのが辛い……そんな場合はうつなどの精神症状が関係している場合もあります。

そういう時は遠慮せずに、専門医に相談してみましょう。

 

(Photoby:足成)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-13掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

数値記録に関する記事

食事指導を行う際の食事調査の目的や方法とは?食生活改善のための5つのポイント

食事指導を行う際には食事調査を行って指導方針を決めます。食事調査は比較的...

自分の食生活をきちんと把握する!食事記録で効果的にダイエット

   ダイエットに励んでいる人はいませんか?   過去に色々なダイエッ...


毎日血圧記録をつけよう!正確な血圧を測るには?血圧の記録方法!

    病院から血圧記録を毎日つけるよう指導されている人もいると思います。 ...

カラダノートひろば

数値記録の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る