カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 大腸がん >
  4. 原因・予防 >
  5. どうして大腸がんになると痩せるの?大腸がんの症状「体重減少」について

ガン・悪性腫瘍

どうして大腸がんになると痩せるの?大腸がんの症状「体重減少」について

 

大腸がんになった際の症状として体重減少が起こります。どのようなことが大腸内で起こって痩せを引き起こしているのでしょうか?今回はその仕組みについて紹介します。

 

 

痩せる理由1・食欲

 

大腸がんにかかると体調が悪くなるため食欲がなくなってしまいます。他のがんや病気でも体調が悪くなれば食欲はなくなりますが、特に大腸がんの場合には食べ物の栄養を吸収する大腸の機能がおかしくなってしまうため、余計に食欲がなくなります。大腸がんが進行すると、食事をすると大腸に便が詰まり、腹痛が起きるという症状が起こってしまうことも少なくありません。

 

このように、大腸がんはがんの中でも特に食欲がなくなってしまう部類となります。また、大腸がんと告知されることにより患者さんは精神的にショックを受け、食欲がなくなってしまう場合もあります。

 

痩せる理由2・副作用

 

もう1つの理由として、大腸がんの治療過程における副作用があります。大腸がんの場合には、ほかの臓器への転移がない場合は手術をして腫瘍を切除してしまうことが一般的です。しかし、ほかの臓器への転移が認められた場合は、手術ではなく化学療法や抗がん剤、放射線治療などが行われることになります。これらの治療は副作用が強くでます。この副作用によって体が食事を受け付けない、食事をしても栄養成分が吸収されないといった症状が起きます。

 

 

このように大腸がんでは症状として痩せが出やすいとされます。原因不明の食欲不振による痩せに合わせ、大腸がんの初期症状である腹痛や血便が認められる場合は、医療機関で診察を受けてください。

 (Photo by //www.ashinari.com/2013/07/11-380093.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

乳酸菌は『死菌』でも腸内環境改善効果がある!

  便秘の解消から、癌の予防まで、腸の常在菌である『乳酸菌』は人にとって有...

大腸がんの手術後に控えたほうが良い食品とは?~大腸がんの再発予防~

  大腸がんは初期であれば簡単に腫瘍を切除できます。しかし、簡単だからとい...


動物性の脂質やタンパク質の摂りすぎは危険!大腸がんと大腸中の菌の関係

    大腸がんの原因として、腸内の菌のバランスが大きく関わっています。今回...

大腸がんとアルコールの関係とは?大量飲酒で高まるリスク

自分の好きな時間をお酒とともに楽しんだり、ほろ酔いの状態でコミュニケーション...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る