カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 【不妊治療体験談】治療を受ける時の服装

妊娠・出産

【不妊治療体験談】治療を受ける時の服装

 

 


不妊治療に限らず、産婦人科を受診する時は共通しますが、

来院時の服装



◆スカート

◆ワンピース

◆チュニックなど丈の長いトップス



などの服装がお薦めです。



診察や治療を行う際、婦人科では下着を取ってから内診台に上がります。

内診台は個室で、上がるとバスタオルやひざ掛けをかけてもらったり、先生との間にカーテンがかけられたりしているので、直接面と向かうことはありません。

もちろん相手はプロなので必要以上に恥ずかしがることはないのですが、

ちょっと隠せるものがあると安心します

タイミングによっては、内診台の上で結構待たされることがあるので、その時にも便利でした。



また注射や処置の種類によってはよく診察台に寝転がるので、

脱ぎやすいブーツが便利でした。

私は寒がりだったので、スカートの下はニーハイなどを履いて診察の時も足元を温めたり、処置が終わった後はすぐ靴下を履くようにしていました。

体外受精で採卵や受精卵の移植を受ける際は専用のガウンを着たのですが、仕方のないことなのでしょうが、一年を通して同じ手術着のようなものだったので、冬場は少し寒かったです。

そこで冬は冷えないようにトップスのインナーはヒートテックなどを着て防寒しました。

パンツでも問題はありませんが、

脱ぎ着しやすいものがお薦めです。

 

 

(Photo by //model.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/24_253_267/products_id/301345)

著者: giluさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊活に関する記事

鍼治療後の妊娠反応

  凝りも張りも、冷えもむくみも、酷くなりすぎると却って自覚できず、 それを補...

不妊治療~病院を選びで注意したいこと~

    ◆医療機関のそれぞれのメリット・デメリットを把握しよう   不妊...

妊活の体験談

排卵日を計算して仲良し!男女の産み分け

我が家には男の子と女の子の二人きょうだいがいます。 私の姉には男の子ふたりがいます。 私の姉はど...

不妊治療をしてやっとできた一人目。二人目は普通の夫婦生活で

出産から子育てにバタバタで二人目なんて考える余裕がなかったんですが娘が1歳に近づくにつれてだんだん二...

カラダノートひろば

妊活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る