カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 大腸がん >
  4. 原因・予防 >
  5. 大腸がんの手術後に控えたほうが良い食品とは?~大腸がんの再発予防~

ガン・悪性腫瘍

大腸がんの手術後に控えたほうが良い食品とは?~大腸がんの再発予防~

 

大腸がんは初期であれば簡単に腫瘍を切除できます。しかし、簡単だからといってすぐに暴飲暴食をはじめてしまっては、再び大腸に悪性の腫瘍を作ってしまうことになってしまいます。また、手術後はいくら簡単な手術とはいえ内臓に負担がかかっており、腫瘍やポリープができやすいと考えられています。今回は再び腫瘍やポリープができないように、大腸がんの手術後に控えるべき食品について紹介します。

 

 

大腸がんの手術後に控えるべき食品

 

アルコール

過度なアルコール摂取は、通常の大腸においてもがんのリスクを増やすことがわかっています。手術後においては大腸にとってアルコールは大きな負担となることが考えられるため、飲まないようにしてください。

 

刺激物

香辛料やコーヒーなどは健康な時は体にいい刺激を与えてくれますが、弱っているときはあまりよくないため、控えてください。

 

脂質

全くとらないわけではありませんが、消化の際に内臓に負担がかかりやすい油っぽい肉類や動物性の脂質は控えてください。植物性の油脂はカロリー範囲内でとるようにしてください。

 

甘いもの

実は結構消化に負担がかかります。特に脂質も多く含む洋菓子は控えてください。

 

塩分

全くとらないわけではありませんが、塩分の多いベーコン、ハム、たらこ、イクラ、かまぼこなどは控えてください

 

タンパク質を取る際の注意

消化の際に内臓に負担がかかりやすいイカ・貝類などは控えてください。また、食物繊維の多いおからや大豆の水煮は消化に負担がかかります。大豆製品を取る際は豆腐や豆乳がおすすめです。

 

食物繊維を取る際の注意

体にいいからと思い、野菜などばかりをとると消化が悪くなってしまします。野菜や海草をとることは大切ですが、食物繊維だけではいけません。また、食物繊維をとる際は柔らかく煮ると良いです。

 

 

大腸がんの手術後はアルコールや刺激物、脂質を控え、バランス良い食事を心がけてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2014/03/13-386931.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

大腸がんにならないための食生活~野菜を積極的に食べる理由~

がんはいくつもの遺伝子の変異が引き起こす病気です。1日に300個以上のがん細...

大腸にできるポリープはガンになりやすい?大腸ポリープの分類とガンに対するリスクの違い

    大腸にできるポリープには2つの分類があります。またポリープにも種類が...


大腸がんとアルコールの関係とは?大量飲酒で高まるリスク

自分の好きな時間をお酒とともに楽しんだり、ほろ酔いの状態でコミュニケーション...

動物性の脂質やタンパク質の摂りすぎは危険!大腸がんと大腸中の菌の関係

    大腸がんの原因として、腸内の菌のバランスが大きく関わっています。今回...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る