カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. メンタル >
  5. 自閉症で脳波検査が行われる!?自閉症でも脳波異常があるの?

育児

自閉症で脳波検査が行われる!?自閉症でも脳波異常があるの?

 

自閉症が疑われる子が脳波検査を受けるといったケースもありますが、てんかんは脳は異常とのかかわりが強いことを知っていても、自閉症と脳波にはかかわりがないのではないか、と思う方もいるでしょう。

自閉症と脳波の関係性、脳波検査の必要性や意義を見てみましょう。

 

●自閉症の脳波異常率は研究ごとにまちまち

自閉症の脳波異常率については今までに数々の研究が行われています、低い割合で22.2%の自閉症児が脳波異常を持っている、高い割合では78.9%の自閉症児が脳波異常を持っているといった結果が出ています。

平均的な数値は出ておらず、いくつかの研究によって『自閉症と脳波異常には関連性がある』と示せる程度です。

 

●自閉症児39名の脳波検査

愛知教育大学の高井作之助氏が39名の自閉症児の脳波検査を行い、年齢や症状別に脳波異常の出方が違うかを調べた研究があります。

 

39名のうち脳波異常が見られたのは11名で28.2%、特に多かったのは10歳以下の幼い子供ということもわかりました。

また、日常会話可能なグループと、2語文程度しかできないグループに分けて脳波異常の割合を調べたところ以下のような結果も得られました。

日常会話可能なグループの脳波異常率 : 17.2%

2語文程度の会話が可能なグループの脳波異常率 : 60.0%

 

●自閉症判断は脳波検査のみではできない

自閉症と脳波異常にはなんらかの関連性があり、年齢が低い場合や症状がひどい場合に脳波異常が出やすい可能性はもちろんあります。

ですが、現状のところ自閉症児特有の脳波異常が見つかったわけではないので、脳波検査のみから自閉症を推し量るのは難しいです。

 

自閉症と脳波異常には関わりがあるものの、脳波異常だけで自閉症は判断できずその他の検査も必要とされています。

例えば発達検査や言語検査、行動検査などを通して判断されます。

 

 (参考:自閉症児の脳波と精神発達及び行動特性 http://repository.aichi-edu.ac.jp/dspace/bitstream/10424/2015/1/chiryo184150.pdf) 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2009/02/23-014451.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メンタルに関する記事

マスクの背景にある、ストレスや不安…子どものマスク依存は原因を知ることが解決の糸口

伊達マスクを知っているでしょうか。若い子たちに多く見られるもので、医療的な意...

自閉症の種類と特徴〜カナー症候群とアスペルガー

  自閉症は大きくカナー症候群とアスペルガーの2つに分類されます。   カナー...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

メンタルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る