カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 鍼治療が効果ありました!

妊娠・出産

鍼治療が効果ありました!

 

不妊専門医で体外受精をしたのですが、

何度繰り返しても結果が出ず落ち込んでいた時に知り合いから

鍼灸院を薦められました。


東洋医学に興味はありましたが、漢方薬を飲んでもさほど効果が感じられなかったし、鍼に対する恐怖心もあって二の足を踏んでいたのですが、できることは全部しようと思い直して不妊に対して理解のある鍼灸院をネットで探して通い始めました。

事前にメールで不妊治療中なこと、その話題に大声で触れて欲しくないこと、男性に治療されるのに抵抗があることなど相談したところ、女性の院長先生が大変親身になってくれて、結果的にはこれが大変いい結果となりました。



自覚症状はなかったのですが、鍼灸院に行き、最初の診察で体が極端に冷えていること、気の流れがやわらかい、気の動きが鈍いということ、腰と首の筋肉が凝り固まっていて血行が悪くなっていることを指摘され、週に2回通うことを薦められました。

先生に言わせると、表面的な筋肉の緊張は、週に2回通えば2~3週間で取れるけど、

身体の奥にある本当の凝りを取るには、2~3ヶ月かかるとのことでした。

確かに言われた通り、2週間目が過ぎたあたりから腰が徐々に伸びるような感じになってきました。

そして3ヶ月目には見違えるように体が軽くなり、自分の冷えも自覚できるようになりました。




通い始めてからちょうど半年にあたる月に体外受精をし、

無事に着床、妊娠、出産に至りました。

私は体外受精をすれば問題がないはずなのに着床しないタイプでした。そのため

この鍼治療による体質改善が私には一番効果があったと思います。

 

 

(Photo by [//model.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/24_251_250/products_id/301442])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊活に関する記事

不妊治療をおこなっている病院の種類と特徴

    ◆不妊治療の病院の種類   不妊治療を行っている医療機関は、産婦...

辛かった(泣)「卵管造営検査」

  不妊治療の検査の段階で一番辛かったのは、 子宮卵管造影検査です。子宮卵管造...

妊活の体験談

排卵日を計算して仲良し!男女の産み分け

我が家には男の子と女の子の二人きょうだいがいます。 私の姉には男の子ふたりがいます。 私の姉はど...

不妊治療をしてやっとできた一人目。二人目は普通の夫婦生活で

出産から子育てにバタバタで二人目なんて考える余裕がなかったんですが娘が1歳に近づくにつれてだんだん二...

カラダノートひろば

妊活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る