カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 病院 >
  5. 選び方 >
  6. 高血圧の病院の選び方 ‐病院と医師は高血圧を治せるか‐

生活習慣病

高血圧の病院の選び方 ‐病院と医師は高血圧を治せるか‐

 

 

高血圧ではどの病院を選べばいいのかなとお考えの方に、ひとつの考え方をお話させていただきます。

高血圧の自覚


「高血圧だ」と自覚すると言う事は、幾度か定期健診を受け、統計的に高血圧だと言われているということが予測されます。

いきなり高血圧になるわけではなく、気がついたら高血圧になっていたというのが一般的なようです。

病院や医師の選び方

アメリカの「メイヨークリニック」と呼ばれる、世界トップレベルの病院があります。
その病院では一人の主治医が患者を診ますが、多種多様の専門医が検査をした検査結果はすべて主治医の所にデータとして集まり、症状と患者の全体像を包括的に診ることができるようです。

英国やフランスでは一般的に自分のGP(ジェネラルドクター)を登録し、その医師が必要だと思った時に専門医に送られます。
毎日の生活態度や食の癖、全ての病歴がGPの元に集まるようになっています。
これは患者にとって大変有利な状態です。

どこそこのお医者が良いからと噂を聞き、ドクタージプシーになると患者の意見だけが通り、客観的な医学的判断が下されない状態が出来てしまう可能性があります。

院や医師を選ぶ理由は?

有名な病院で高名な医師に診て欲しいと思うのは、あたりまえかもしれません。
しかし、それはブランド信仰にも似た受身な考え方ではないでしょうか。
いい医師ならすべて直してくれる、良い医師を選べば健康になれると考えることは、特に高血圧の場合は少し違うでしょう。

高血圧は自ら生活習慣を改善したり、自己管理が大切です。

高血圧は長い付き合いになる可能性がとても高いので、近所の病院で自分に合った信頼できるお医者様を見つけることがとても重要なのです。

‐概要‐
医師が良いから高血圧が改善するという事は無く、健康体を欲しいと思う本人が、医師の手助けを借りて高血圧と向き合っていくことが大切です。

 

(photo by///www.ashinari.com/2011/08/29-349543.php)

著者: jeanさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

選び方に関する記事

自分で高血圧を管理できないかも…そんな方におすすめの病院は?

  高血圧や糖尿病などといった生活習慣病は初期の時点では自分でしっかりと生活管...

合併症を引き起こした時のために!高血圧の治療は専門の病院で

    高血圧を軽く考えて、病院選びをしている人がいます。 しかし、高血圧...


高血圧の場合の病院の選び方ではココがポイント!

    高血圧に限った話ではありませんが、病気の治療のために新たに医療施...

高血圧だと診断されたら?合併症のための病院選びのポイント!

  高血圧になったら、ときどき近所の病院で見てもらって薬を出してもらえばいい、...

カラダノートひろば

選び方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る