カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 鍼治療後の妊娠反応

妊娠・出産

鍼治療後の妊娠反応

 

凝りも張りも、冷えもむくみも、酷くなりすぎると却って自覚できず、

それを補おうとする筋肉の方が張ってしまって痛みを感じたりするそうです。
私はずっと左の腰から背中が痛いと思っていたのですが、本格的に酷いのは右の腰だったそうです。

不妊症の治療にいいと鍼治療を薦められてから、信頼できる女性の院長先生が施術してくれる鍼灸院に通いました。そこで半年ほど治療を受け、

体質もすっかり変わったと自覚できた頃にようやく妊娠、出産ができました。


私の受けた鍼治療は最初に背中と腰に電気マッサージを受けます。それから全身マッサージをしてもらって、全身に鍼とお灸をしてもらいます。

全部で2時間ちょっと。一部保険が適応になり、

料金は一回二千円でした。

マッサージまでは極楽です。

その後の鍼も刺した瞬間は、皮膚を軽くつねられたような痛みしかありません。ただそれは筋肉が張っていない場所だけの話で、筋肉が固くなっているところは「重苦しい」っていうか、触れてはいけない身体の大切な場所を触られているような、ちょっと背中に汗かく感覚の痛みが走ります。そうしてその痛みがしばらくジンジンと続きます。


終わった直後に劇的に回復することはありませんが、週に2回通い続けているうちに、

半月で腰の痛みが取れ始め、3ヶ月目で足のむくみが自覚できるようになり、

半年ですっかり症状が変わったと自覚できました。

そしてそのタイミングで妊娠しました。

 

 

(Photo by //model.foto.ne.jp/free/
product_info.php/cPath/24_251_250/products_id/301468)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊活に関する記事

不妊治療をおこなっている病院の種類と特徴

    ◆不妊治療の病院の種類   不妊治療を行っている医療機関は、産婦...

不妊症への鍼灸治療効果とは?!

医学的な観点から見ても鍼灸療法が有効であることを示すために、研究や論文の発表を...

妊活の体験談

排卵日を計算して仲良し!男女の産み分け

我が家には男の子と女の子の二人きょうだいがいます。 私の姉には男の子ふたりがいます。 私の姉はど...

不妊治療をしてやっとできた一人目。二人目は普通の夫婦生活で

出産から子育てにバタバタで二人目なんて考える余裕がなかったんですが娘が1歳に近づくにつれてだんだん二...

カラダノートひろば

妊活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る