カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 視覚誘発電位検査 >
  5. 脳の病気を目から知ることができる!視覚誘発電位検査について詳しく知ろう

健康診断・健康管理

脳の病気を目から知ることができる!視覚誘発電位検査について詳しく知ろう

 

視覚誘発電位検査は簡単に言えば目から脳の異常を見るための検査ですが、具体的にどんな仕組みで行われているのかを知っていきましょう。

 

●脳が『見る』ということ

私たちが何かを見てそのものの色や形などを判断できるのは、脳の働きが深くかかわっています。

目が見たものを情報として脳に伝え、脳が最終的にそれが何かを判断しているのです。

そのため、目が光をとらえていても脳に正しく情報を送れない、脳が判断できなければ見えていないのと一緒です。

視覚誘発電位検査では、脳が目からの情報を判断する部位の反応をチェックしています。

 

●治療すべき箇所がわかる

視覚誘発電位検査を行うことで得られるメリットは治療すべき箇所がわかるという点です。

例えば眼球の病気になってしまうと眼球だけが悪いのか、脳も悪いのかがわかりません。

見えにくくなっているとき、脳が判断しにくいのか目が情報をキャッチしにくいのかをチェックするためにも視覚誘発電位検査は役立っています。

その結果として脳にも異常がある、視神経にも異常があるとなれば脳や視神経に対する治療もおこなわれます。

 

●検査結果はすぐには出ない

視覚誘発電位検査の検査結果はその場ですぐに確認するよりも、次の診察の時に医師から検査結果を教えられるケースが多いようです。

もともと持っている病気が悪化したのか、そのほかの検査の必要性はあるのかなどさまざまな観点から視覚誘発電位検査のデータが使われます。

 

視覚誘発電位検査は脳の『見る』という機能の検査で、同じ誘発電位検査の中で聴覚誘発電位検査は脳の『聴く』という機能の検査になります。

脳は体のあらゆる感覚の判断に役立っている臓器で、その動きが正しいかどうかの検査は脳波などからわかります。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/04/02/16/47/girl-307552_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

視覚誘発電位検査に関する記事

なぜ視覚誘発電位から脳梗塞を鑑別できるの?視覚誘発電位検査はどんな検査方法で行われるのか

  目から脳の異常を見る視覚誘発電位検査でわかる病気のひとつに脳梗塞があります...

カラダノートひろば

視覚誘発電位検査の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る