カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. 表面筋電図の可能性~リハビリ、運動メニューの管理を表面筋電図で行う!?

健康診断・健康管理

表面筋電図の可能性~リハビリ、運動メニューの管理を表面筋電図で行う!?

 

最近ではロコモ防止、生活習慣病防止のために運動を取り入れている方も増えています。

ただ、運動の効果は運動の仕方はもちろん、体格やもとの筋肉量によっても違います。

個人の運動メニュー作りをする際にやがて生かされる可能性のある技術のひとつが『表面筋電図』です。

ここでは、表面筋電図検査と運動のかかわりについてみていきます。

なお、表面筋電図検査は体の表面に電極を付けて筋肉の様子を見る検査のことです。

 

●筋疲労と表面筋電図の関係

運動をした時は筋肉が疲労するのが自分でもわかりますよね。筋肉痛などは筋疲労から生まれています。

実は表面筋電図では筋肉の病気だけではなく、筋肉の疲労度合いを見るためにも役立つことが50年前、1960年代にはわかっていました。

表面筋電図の周波数は筋肉が疲れているときには変化することがわかり、その変化には運動によって生まれた物質との関わりが予測されます。

新潟大学大学院自然科学研究科の木竜徹氏は具体的に筋疲労を正しく図るための表面筋電図の計算式などを上記論文で紹介しています。

 

●運動機能の再建に役立てる

表面筋電図で筋疲労状態が正確にわかれば、筋肉を動かしたという証拠を得られることにもつながります。

この考え方が生きてくるのが脳障害等で麻痺を起こした時の運動機能の再建です。

日常生活に戻るためのリハビリでどれくらい筋肉が動いたか、電気刺激で筋肉を動かすプログラムでどれくらい効果が得られたかを数値化してみることが出来るのです。

やみくもに運動をしてどれくらい効果があったかわからない、というよりも患者の意欲向上にもつながるはずです。

 

●やがては運動メニュー作りにも生かせる!?

今の時点でどれくらいの実用性を兼ね備えているかはわかりませんが、やがては健康増進のための運動メニュー作りに表面筋電図を利用する可能性も否定はできません。

表面筋電図自体は痛みを伴わない検査ですし、筋肉の動きや疲れを知ってより適切な運動メニューを組む取り組みが出てくる可能性があります。

 

現時点では表面筋電図を使った運動へのアプローチは病気のリハビリなどに使われる段階です。

ですが、病気はできれば予防するのが一番ですので、今後はこの表面筋電図を使って運動量や運動方法を管理する日が来るかもしれません。

 

 (参考:局所筋疲労を表面筋電図でみる //earc.eng.niigata-u.ac.jp/lectures/Fatigue/fatigue.pdf)

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/25/18/42/bored-16811_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

長寿大国日本!65歳以上の身体活動基準とはなにか知っていますか?

  今は高齢化の時代ですから、65歳以上でも元気に運動出来る方もたくさんい...

こむら返りの予防のためには、血行を良くすることが大前提だった?

 夜寝ている時に突然足の筋肉がケイレンし、強い痛みを感じたことがありませんか? ...


知って得するお役立ち情報!0身体活動の前にチェックしてほしいこと0

  安全に運動を行うためには、事前に自分が運動をしてもいい体なのかを知らな...

まだまだ間に合う!健康な身体を取り戻そう0年間計画でいきいき0

  健康な体を作り、維持するためには、運動だけでなく食事の管理も重要です。...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る