カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 肺活量 >
  5. 呼吸機能検査の基準値を知ろう 肺活量基準値、1秒率…あなたは知っていますか?

健康診断・健康管理

呼吸機能検査の基準値を知ろう 肺活量基準値、1秒率…あなたは知っていますか?

呼吸機能検査には肺活量や予備吸気・予備呼気量などについての基準値があります。どれくらいの肺活量があればよいのかなどを見ていきましょう。

 

なお、呼吸機能検査の基準値の単位にはmlか%が用いられることがほとんどです。

 

●肺活量基準値

肺活量の基準値は男性と女性で異なります。

 

男性 [27.63-(0.112×年齢)]×身長(cm)

女性 [21.78-(0.101×年齢)]×身長(cm)

 

年齢30歳、身長170㎝の男性の場合は4125.9ml、年齢30歳、身長158㎝の女性の場合は2962.5mlが基準値です。

 

このように基準の肺活量を算出し、それの80%を満たしているか否かで呼吸機器の問題があるかがわかります。上の例を使えば、年齢30歳、身長170㎝の男性は3300.7ml未満、年齢30歳、身長158㎝の女性は2370ml未満だと肺活量異常値となります。

 

なお、肺活量の異常を及ぼす原因には肺の弾力性の低下等が挙げられます。

 

●1秒率は70%未満が異常値

1秒率というのは、精一杯吐き出した呼吸の最初の1秒間に吐き出された呼吸の割合のことを指しています。年齢30歳、身長158㎝の女性が2800mlの呼吸を吐きだしたとします。この数値自体は正常範囲内です。

 

ですがそのうち、最初の1秒で1400mlしか吐きだせなかったとしたら1秒率は50%となり、気管支ぜんそくなどの疑いがあります。

 

呼吸機能検査では肺活量・1秒率の他にフローボリューム曲線から病気を予測することも出来ます。気管支炎、気管支ぜんそく、肺気腫、肺線維症などそれぞれの病気においてフローボリューム曲線には違いがあるからです。

 

そして、それにプラスして血液ガス分析や気道過敏性試験を行って、最終的に診断を出します。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肺活量に関する記事

肺活量を測定する肺機能検査って何をするの?結果の判定は?

          息切れや咳・痰が出るなどの自覚症状が見られ、肺の病気が疑わ...

肺活量の検査はどんなことがわかるの?肺活量の検査で分かる%肺活量と一秒率

  肺活量は一言で言うと肺の換気能力を測るための検査ですが、肺の換気能力とは言...


肺活量を鍛えたい人必見!肺活量UPの3つの方法

  スポーツ選手や歌手は一般の人より、特に肺活量が多いと言われ、肺活量を増やす...

呼吸機能検査(スパイロメトリー)ってどんなふうに行われるの?注意点は?

  呼吸機能検査(スパイロメトリー)はスパイロメーターという機械を使って行う検...

カラダノートひろば

肺活量の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る