カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. その他 >
  4. スマホ依存症が増えている?!スマホの普及で増加中の「デジタル認知症」の原因とは

介護・認知症

スマホ依存症が増えている?!スマホの普及で増加中の「デジタル認知症」の原因とは

 

「デジタル認知症」という言葉があるのをご存知でしょうか。テレビや雑誌で取り上げられたこともあるようで、その認知度も広がってきているようです。デジタル認知症とは何か、その原因にはどのようなものがるのか見ていきましょう。

 

 

■物忘れが激しくなる症状が

 

デジタル認知症とは、1日に何時間もスマートフォンを使用する人が、物忘れが激しくなったり物覚えが悪くなったり簡単な計算ができなくなったりといった症状が現れる現象です。数字や日付を覚えられない、道を覚えられないなど、日常生活に支障をきたします。
一般的な認知症は脳の神経細胞が死んでいくことで発症するものですが、デジタル認知症はパソコンやスマートフォンに過度に依存し、情報を記憶したり計算したりする脳の機能が衰えることが原因のようです。症状は似ていても原因は異なります。しかし、脳の発達が阻害されたり機能が衰えることで若年性痴呆症の引き金となる可能性もあります。

 


■若者に多く注意が必要

 

若者のスマホ依存症が増えているようです。脳が発達段階にある子供がスマートフォン依存症になってしまうと健全な発達を阻害し、学業にも悪影響を及ぼすことがあり注意が必要です。トイレやお風呂にもスマートフォンやタブレットを持っていく、特に用も無いのにいじってしまう、常に持ち歩かないと落ち着かない、電池切れを恐れているなどの傾向があれば依存症かもしれません。何らかの対策が必要でしょう。

 

 

とても便利なスマートフォンですが、過度な利用は脳を衰えさせます。特に子供には影響が大きく、自分では使用をコントロールするのが難しいと思いますので、親や第三者が管理していくことも必要です。スマートフォン以外のものにも目を向けるようにし、依存しすぎないようにしていきたいですね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/06/25-037219.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

オメガ3脂肪酸パワーで認知症予防☆【いわしの甘露煮】

  中高年層にとって、関心の高い認知症や中性脂肪の改善に期待できるオメガ3...

認知症の問題行動と対処法~オムツ外し・弄便!排泄のケアはデリケート…どうしたらいい?

  認知症の高齢者を介護している家族にとっては、排泄のケアが大きな問題です...


食べる量よりも質が大切!!高齢者の夏バテを防ぐ食事について

高齢者の夏バテを防ぐには、食事が大きなポイントになります。元気に夏を乗り切る...

認知症の問題行動、入浴拒否の対処法!入浴拒否をする理由って?

認知症の高齢者のなかには、毎日の入浴を断固として拒否する人もいます。何とか入浴...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る