カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 合併症 >
  5. 心臓 >
  6. 高血圧だとリスクが上がる!増加傾向にある心臓肥大について

生活習慣病

高血圧だとリスクが上がる!増加傾向にある心臓肥大について

 

高血圧は非常によく知られている生活習慣病です。高齢になるとそれだけで、全身の機能が低下し、血管の機能が低下するので、高血圧になる方が多くなります。

 

増える心臓病

高血圧というのは、サイレントキラーとも呼ばれていて、心筋梗塞などの心疾患の可能性が高くなります。しかし近年高血圧治療の普及によって、これらの発症率は低下している傾向を示しています。

しかしこれに対して心臓病の発症率は増加している傾向があります。

これは心疾患の誘因は高血圧をはじめとして、他の生活習慣病が重なることで、発症しやすくなるからです。

食の欧米化やストレス社会と言われる現代では生活習慣病が増加傾向にあり、それに伴って心臓病も増加傾向にあります。

 

高血圧から生じる心臓肥大

高血圧は実に多くの病気を引き起こします。これは高血圧が循環器系の病気だからであって、全身の人体システムへの支障が大きいのです。その中のひとつが心臓肥大で、病的な心臓肥大のほとんどは高血圧が原因となって生じます。

心臓肥大はただ心臓が大きくなるということではなく、心臓が無理をしている状態です。そのため、次第に心臓の機能は低下していき、狭心症や心筋梗塞、心不全といった疾患を発症することがあります。

 

心臓病の予防のためには高血圧を放置しないこと

心臓肥大をはじめとして心臓病を予防するには、高血圧を放置しないことが必要です。特に他の生活習慣病も発症していると、心疾患を生じやすくなります。

高血圧を生じている場合には、それを進行させないこと、改善することがとても重要です。

特に心臓肥大は高血圧同様、初期は自覚症状がありません。そのため、高血圧と共に放置されてしまい放置されてしまうことが多いようです。

 

高血圧と診断されたら、食事や運動など生活習慣に気をつけていくことが必要です。それが高血圧のみならず、その先にある心疾患の予防になるのです。

 

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E8%80%81%E4%BA%BA%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0-%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%8F%A4%E3%81%84-%E5%B9%B4%E9%BD%A2-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%84%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E7%97%85-63615/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

高血圧の人は要注意!大動脈瘤と大動脈解離!危険な大動脈の動脈硬化とは?

  1. 生活習慣病
  2. 高血圧
  3. 合併症
  4. 心臓

  大動脈瘤(りゅう)や大動脈解離(かいり)といった病名聞いたことがありますか? どちらも放置すると...

心臓に関する記事

高血圧の人は要注意!大動脈瘤と大動脈解離!危険な大動脈の動脈硬化とは?

大動脈瘤(りゅう)や大動脈解離(かいり)といった病名聞いたことがありますか? ...

突然、心筋梗塞になることもある!?高血圧によって起こる心臓病

    ■高血圧によって起こる血管病で脳卒中に並んで危険なのが心臓病です。 心...


日本人の脳卒中と心筋梗塞の原因とは?高血圧による病気について

    ■日本人の脳卒中に罹るリスクはかつて非常に高いものでした。そして...

高血圧から起こる心臓肥大ってなに?心臓肥大が引き起こす悪影響

  定期的な健康診断や、成人病検診などで、胸部のX線検査を行うことがあります。そ...

カラダノートひろば

心臓の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る