カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 基礎知識 >
  5. 検査 >
  6. 心臓に負担がかかっているときの心臓の動きを調べる!運動負荷心電図ってどんな検査?

生活習慣病

心臓に負担がかかっているときの心臓の動きを調べる!運動負荷心電図ってどんな検査?

 

心臓病の検査で行われるもので、よく知られているのが心電図検査だと思います。

心臓は微弱な電流の発生によって収縮と拡張を繰り返しています。この電気的活動を波形にして記録するのが心電図検査です。

 

運動負荷心電図ってなに?

多くの心臓病の患者さんの場合、いつも心電図で異常が見られるというわけではありません。

異常が見られるのは、とくに心臓の働きが活発になる運動時で、安静にしている時には異常がなく、運動をしている時には異常が見られるという場合があります。

安静にしているときに異常がなければ、患者さんの心電図は健康な人のそれを区別ができません。

そのため運動によって誘発される心機能の異常を想定して、行われるのが運動負荷心電図です。

 

運動をしてもらって心臓の動きを見る検査!

運動負荷心電図は上記の通り、患者さんに一定量の運動をしてもらって心電図の変化を見るものです。主に不整脈狭心症を疑う場合に、心臓にかかる負担の程度を知るために行われたり、日常生活の運動や活動の許容範囲を知る目的で行われます。

 

マスター法

高さ9インチの凸型階段を、5歩で昇降するのを1回として、年齢や性別、体重で決められた回数を1分半から3分間で行う方法です。

運動前にはかった心電図と、運動後の心電図を比較します。この方法は非常に簡単ですが、運動の負荷量が十分でないという欠点もあります。

 

トレッドミル法

胸に心電図を測る電極をつけたまま、速度や傾斜が変化するベルトの上を歩きます。負荷中の心電図と血圧の変化などを、関連付けて調べることができます。

 

自転車エルゴメーター法

胸に心電図を測る電極をつけたまま、自転車状の検査装置のペダルをこぎます。ペダルの抵抗を調整することによって負荷の大きさを変えることができます。

 

 

これらの検査で異常があった場合、狭心症や心筋梗塞、不整脈といった疾患が疑われます。そのため異常が認められたらより詳しい検査を受ける必要があります。

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%B3%A2%E5%BD%A2-%E5%8C%BB%E7%99%82-%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88-%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8-%E6%A9%9F%E5%99%A8-%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AB-163708/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査に関する記事

カテーテル検査にかわるマルチスライスCT

狭心症などの心臓の検査では、造影剤を注射し、手足の動脈からカテーテルを入れる心...

心電図の測定ではどんなことがわかるの?

    健康診断で、心電図の検査があります。 全身にクリップをはめ、じっと...


血液で分かる心筋梗塞マーカー検査

  心臓の検査は、心電図や心エコーなどの大掛かりな装置を使った検査が多く、検査...

動いている心臓を調べられる検査「心臓超音波検査」、この検査では心臓の何がわかるの?

  心臓は絶えず大きく動いている臓器です。その心臓を調べようとなったとき、心臓...

カラダノートひろば

検査の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る