カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. お金・各種制度 >
  4. 助成金・給付金 >
  5. 育休でもらえるお金はどれくらい?育児休業給付金の申請について

妊娠・出産

育休でもらえるお金はどれくらい?育児休業給付金の申請について

赤ちゃん

お仕事を休んで、育児に専念できる育児休暇。でも、心配なのはお金のこと。どんな手続が必要?どれくらいもらえるの?

どのような仕組みで育児休業給付金は支払われるのでしょう。

 

平成22年4月1日の法改正より、「育児休業基本給付金」と「育児休業者職場復帰給付金」の2つが統合されて「育児休業給付金」となりました。

 

給付条件

・育児休業を取る前2年間、1ヶ月11日以上働いた月が12ヶ月以上あること

・雇用保険の保険料を支払っていること

・休業中に会社からお給料を8割以上もらっていないこと

・休業している日数が毎月20日以上あること(子供の誕生月など休業終了日は1日でもあればOK)

 

申請するところ

育児休暇を取得するには1ヶ月以上まえに会社に申し出を行います。この育児休暇中には会社からの「給与」は支払われず、雇用保険から「育児休業給付金」が支給されます。このため、申請はハローワークに行うことになりますが、この手続は基本的には会社側で行うことになりますので、やりとりは主に会社とすることになります。

 

申請書類

・育児休業給付金を受け取るものの育児休暇開始時の賃金月額証明書

・育児休業受給資格確認票

・育児休業基本給付金支給申請書

・振込口座の預金通帳のコピー

・母子健康手帳のコピー

申請書の記入・捺印、コピーの用意が必要です。

これを提出して受給資格があると認められると、ハローワークから通知書が公布されます。

 

もらえる期間

基本的には、育児休暇を取得している期間なので、1年間ですが、子供の病気や待機児童などのやむを得ない理由がある場合にはさらに6ヶ月延長することができます。ただし、女性の場合は、出産後8週間は産後休暇であるため、その期間は除外されます。

 

出産を控えた慌ただしい時期に申請する必要があるので、公的な書類が山積みで嫌になることもあると思います。出産後も出生届から始まり、様々な申請が待ち構えています。育児と自分の休養に気持よく専念するためにも、もらえるお金のことはきちんと知っておきましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com)

著者: amママさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

助成金・給付金に関する記事

働くママは要チェック!「出産手当金」がもらえる条件はこれ!!

出産は多額の費用がかかるもの。働くママは、産休・育休で収入が減ってしまうのも...

出産祝いの良い選び方とタイミング

貰ったことがあればおおよそイメージもできますが、はじめての場合は何を贈ったらい...

助成金・給付金の体験談

妊娠・出産での途中退職は確定申告必須です![スムーズに進めるには]

産休・育休制度がない職場で働いていると、妊娠が発覚して辞めざるを得ないケースが多いと思います。 ...

出産費用は思ったよりも安かった

予定日超過、陣痛促進剤、無痛分娩、吸引分娩でしたが、思ったよりも安かったです。出産費用について妊娠の...

カラダノートひろば

助成金・給付金の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る