カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 費用・助成金・給付金 >
  5. 育児休業給付金はいくら貰える?改正雇用保険法で増額に!

妊娠・出産

育児休業給付金はいくら貰える?改正雇用保険法で増額に!

お昼寝

育児休暇中の頼みの綱の育児休業給付金。育児休暇中の家計のためにも、働いている時と比べてどのくらい違うのか知っておきたいですね。

 

育児休業給付金の給付率

2014年3月まで育児休業前賃金の50%でしたが、改正雇用保険法の施行により、4月1日から育児休業開始から6ヶ月(180日)に限って67%に引き上げることになりました。

なので、出産後6ヶ月は母親が育児休暇をとって、その後の1歳までの6ヶ月父親が育児休暇を取れば、1年間増額した状態で育児休暇を摂ることができます。

 

育児休業給付金の計算

開始から6ヶ月

ボーナスを含まない休業開始前6ヶ月の給与÷180×0.67×休む日数

ただし、上限額286,023円 下限額46,431円

 

6ヶ月以降

ボーナスを含まない休業開始前6ヶ月の給与÷180×0.5×休む日数

ただし、上限額213,450円 下限額34,650円

 

 

 

育児休業給付金の注意点

育児休業期間は会社から給与の支払がないのが一般的ですが、支払いがあるともらえないことがあります。

・賃金月額の給与の13%以上の支払いがある→育児休業給付金が減額される

・賃金月額の給与の80%以上の支払いがある→育児休業給付金が支給されない。

 

また、給付されるのは2ヶ月毎で、育児休業期間に入ってすぐに給付されるわけではありません。基本的には勤め先である事業主が手続きを行ってくれるので、いつ手続きを行ってくれるかによって給付金受取日が変わってきます。なので、育児休暇に入って2~3ヶ月後に初めての受取日があることになります。

 

政府には育児休業給付金を増額にすることで、男性の育児休暇の取得率を向上させようという狙いがあります。とはいえ、毎月収入があるわけではないので、妻も夫も育児休暇の取得について話し合い、計画しておくことが必要といえます。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2010/05/09-036499.php )

著者: amママさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

費用・助成金・給付金に関する記事

妊娠・出産にまつわる補助金や助成金などの種類を知ろう!

妊娠・出産には様々な費用がかかりますが、それに対する補助金や助成金がでる場合...

お産の費用をまかなえる出産育児一時金とは?妊娠したら知っておきたい補助金や助成金

妊娠・出産には多くの費用がかかりますが、それをまかなえるいくつかの補助金や助成金...

費用・助成金・給付金の体験談

ちょっと悲しかった夫の発言

愚痴になりますが・・・。ちょっと愚痴になりますが、主人に言われた言葉に悲しい気持ちになりました。 ...

カラダノートひろば

費用・助成金・給付金の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る