カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 基礎知識 >
  5. 検査 >
  6. 動いている心臓を調べられる検査「心臓超音波検査」、この検査では心臓の何がわかるの?

生活習慣病

動いている心臓を調べられる検査「心臓超音波検査」、この検査では心臓の何がわかるの?

 

心臓は絶えず大きく動いている臓器です。その心臓を調べようとなったとき、心臓の断面図であったり、血液に分泌される物質だったりを調べることもありますが、動いている心臓を調べることも場合によっては重要です。

動いているものを調べる検査というのはそう多くありません。

 

心臓超音波検査とは?

心臓超音波検査は、動いている心臓を見ることができる数少ない検査です。超音波検査は、胸の上にあてた探触子という装置から超音波を出します。

そして心臓の筋肉や弁にあたって、はね返ってきた超音波を受信することで、それらの場所を知ることができます。この仕組みから動いている心臓の像をモニターに映し出すことができるのです。

血球にあたって跳ね返ってくる超音波の情報で、血液の流れを測定することもできますし、血流の速度や方向を色分けして表示する方法もあります。

 

超音波検査では何が分かるの?

動いている心臓を見ることで、具体的に何を知ることができるのでしょうか?

 

心臓の大きさ

心疾患において心臓が大きくなることも小さくなることもあります。特に大きくなる場合は心機能が低下していることが多いです。

 

心臓の形

心臓は弱ってくると形が次第に丸みを帯びてくることがわかっています。

 

心臓の壁の厚さ

心臓の壁が厚くなっているということは、心臓に負担がかかっていて心肥大を起こしている可能性が高くなります。

 

心臓の動き方

心臓全体の機能を客観的に知ることができます。さらに、心筋の一部で収縮運動をしていない場所などを知ることができます。

 

血液の流れる速度や方向

血流速度や血液が流れている方向はつまり、心臓弁の異常を診るのに欠かせません。逆流を防ぐ弁に異常があると、血流が滞ったり、逆流したりすることがあります。

 

心臓の動き、さらには血流の動きを知れるということは、心臓の検査において非常に重要な意味を持っています。

動きを知ることで重症度も判断することができますので、心臓の状態をより詳しく知る検査として大切な位置にあります。

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E5%8C%BB%E5%B8%AB-%E5%8C%BB%E7%99%82-%E6%82%A3%E8%80%85-%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%82%8B-%E8%AA%BF%E6%9F%BB-%E7%97%85%E6%B0%97-%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5-%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%BC-233548/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査に関する記事

カテーテル検査にかわるマルチスライスCT

狭心症などの心臓の検査では、造影剤を注射し、手足の動脈からカテーテルを入れる心...

大きな筒の中に入るMRI検査…「胸部MRI検査」で分かることはたくさんあるんです!

  心臓を調べる検査というのはいろいろとあります。 その中のひとつが胸部MR...


心臓病リスクをセルフチェック!

心臓病は、なりやすい人となりにくい人がいます。遺伝的なものもありますが、糖尿...

心臓に直接、管を入れて心臓を調べる「カテーテル検査」!カテーテルでどんな検査ができる?

  心臓を調べる検査のひとつに、心臓カテーテル検査があります。 カテーテルと...

カラダノートひろば

検査の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る