カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 基礎知識 >
  5. 検査 >
  6. 心臓に直接、管を入れて心臓を調べる「カテーテル検査」!カテーテルでどんな検査ができる?

生活習慣病

心臓に直接、管を入れて心臓を調べる「カテーテル検査」!カテーテルでどんな検査ができる?

 

心臓を調べる検査のひとつに、心臓カテーテル検査があります。

カテーテルとは細長いチューブのことで、これを大腿のつけ根か、腕、手首などの動脈化静脈から体の中に入れ、血管に沿って心臓までカテーテルを進ませ心臓を調べます。

 

心臓カテーテル検査とは?

心臓まで進んだカテーテルは、心臓の中の部屋や血管を撮影したり、心臓の中の圧を測ることができます。

さらに造影剤を注入してX線撮影をし、心臓の形、心室、心房と弁の働き、血液状態を調べることもできます。また、心筋を採取して生検を行うこともできます。

 

検査の種類と検査でわかること

冠動脈造影

カテーテルの先端を冠動脈の入り口まで進め、造影剤を注入して心臓のX線撮影をします。また、ビデオカメラを使いリアルタイムな撮影もします。

これで冠動脈の状態を知ることで、動脈硬化を起こしている場所を知ることができます。これによって治療方針の決定をすることもできます。

 

左心造影

冠動脈造影と同じ方法ですので、通常は冠動脈造影と同時に行われます。上の状態からさらにカテーテルを進め、左心室に進みます。

そこで圧を測定した後、造影剤を注入してX線撮影を行います。狭心症や心筋梗塞、心肥大の場合、左心室の働きが低下していますので、それを判定することができます。

 

大動脈造影

カテーテルの先端を大動脈に進め、造影剤を注入し、X線撮影をします。解離性大動脈瘤や大動脈縮窄症の診断に欠かせません。

 

右心カテーテル検査

先端にバルーンのついた特殊なカテーテルを右心房から右心室、肺動脈まで進めます。ここでバルーンを膨らませて圧を測定したり、心拍出量も調べます。

これによって右心機能と左心機能を調べることができ、心不全の診断や治療方針の判断、治療効果の想定ができます。

 

心臓カテーテル検査は、直接心臓に届いて検査ができるので、得られる情報も多いです。そのため、心臓病の診断や治療決定などに重要な情報を得ることができます。

 

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E5%8C%BB%E5%B8%AB-%E6%89%8B%E8%A1%93-%E6%93%8D%E4%BD%9C-%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB-%E5%8C%BB%E5%AD%A6-%E6%BB%85%E8%8F%8C-%E5%8B%95%E4%BD%9C-%E5%A4%96%E7%A7%91%E5%8C%BB-79603/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

検査に関する記事

心臓に負担がかかっているときの心臓の動きを調べる!運動負荷心電図ってどんな検査?

  心臓病の検査で行われるもので、よく知られているのが心電図検査だと思います。...

動いている心臓を調べられる検査「心臓超音波検査」、この検査では心臓の何がわかるの?

  心臓は絶えず大きく動いている臓器です。その心臓を調べようとなったとき、心臓...


心電図の種類*ホルター心電図とは?

  心疾患が疑われた時、心臓の状態を診る検査としてホルター心電図の測定が行われ...

大きな筒の中に入るMRI検査…「胸部MRI検査」で分かることはたくさんあるんです!

  心臓を調べる検査というのはいろいろとあります。 その中のひとつが胸部MR...

カラダノートひろば

検査の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る