カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脳卒中 >
  4. 応急 >
  5. 脳卒中を起こしたら医療機関へ!かかりつけ医?119番?運ぶときの注意点はなに?

生活習慣病

脳卒中を起こしたら医療機関へ!かかりつけ医?119番?運ぶときの注意点はなに?

 

突然死につながることもある脳卒中には、様々な症状があります。

患者さん本人の意識があるまま脳卒中が起こることもありますし、意識を失ってしまう場合もあります。

どちらかというと、脳卒中のイメージとしては「突然意識を失って倒れる」症状が強いようです。

 

早急に!でも落ち着いて!

脳卒中というのはすぐに命が危険にさらされるような印象があると思います。

たしかに1分1秒を争うペースで状態が悪くなっていく、重症のくも膜下出血などはあります。

しかしこうしたケースを除けば、すぐに命が危険になることはありません。むしろそうしたケースこそ、慌てずに落ち着いて正しい対処をするべきです。

 

医療機関に運ぼう!

もちろんその場での対処は大切です。しかしその場で冷静に対処できない場合には、かかりつけ医や119番に連絡して指示を仰ぐのもひとつの方法です。医療機関への連絡は以下の2通りにわけられます。

 

かかりつけ医に連絡

通院治療中でかかりつけの医師がいる場合には、すぐに電話をし、専門の医療機関を紹介してもらう方法があります。もしかかりつけ医と連絡が取れない場合には、次の方法をとります。

 

119番に連絡

かかりつけ医にすぐに電話がつながらなかった場合や、かかりつけ医がいない場合にはただちに119番をして、救急車を呼びましょう

 

!救急車以外で医療機関に運ぶときの注意!

事前連絡

救急車で運んでもらう場合は、救急隊員の方がしてくれますが、救急車が出払っていてすぐに来られない場合もあります。その場合は、家族の方が車などで医療機関に運びますが、そのときに事前に病院に連絡をとるとよいです。病院の受け入れ体制や、患者の病状を病院につく前に伝えておきます。

もし、かかりつけ医がいるならば、その先生から連絡しもらうとよいでしょう。

 

車の中に患者さんを乗せるとき

患者さんを運ぶときには、頭を動かさないように気をつけながら、後ろの座席などに横向きに寝かせます

 

患者さん本人が運転するのは絶対にだめ!

軽症の脳卒中の場合、最初は患者さんも自分で動けるので、本人が運転してしまうことがあります。しかし脳卒中の症状は見る見るうちに悪化することがあります。

運転中に意識を失うなどすれば、大事故になったり、病状を悪化させる可能性もありますから、絶対にやめましょう。

 

脳卒中が疑われる場合には、必ずすぐに医療機関に患者さんを運びます。「まだ自分で動けるくらいだから」と軽視していると、あっという間に取り返しのつかないところまで進行してしまう可能性が大いにあります。

 

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E4%BF%A1%E5%8F%B7-%E8%B5%A4-%E6%95%91%E6%80%A5%E8%BB%8A-%E4%BA%A4%E9%80%9A%E4%BF%A1%E5%8F%B7-road-%E5%85%89%E4%BF%A1%E5%8F%B7-%E5%85%89-49698/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

応急に関する記事

突然、脳卒中を発症したら?知っておきたい脳卒中の応急処置法

     もしも身近な人が脳卒中になってしまったらどうすればいいのでしょうか...

脳梗塞が起きたらすぐに救急車を呼ぼう!!

  脳梗塞は脳の血管に血栓が詰まってしまい、脳の神経細胞が壊死してしまう病...


脳卒中における応急処置のポイント 3~6時間以内に初期の治療を受けよう!

脳卒中と聞くと、意識を突然失う病気であると考える人も多いかと思います。 し...

脳卒中の応急処置 脳卒中発生直後にしなければならないこと

脳卒中は脳の血管につまり、破れが生じることでその先の脳細胞に栄養が行き渡らな...

カラダノートひろば

応急の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る