カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脳卒中 >
  4. 予防 >
  5. 食生活に気をつければ脳卒中は予防できる!食事でコレステロールのコントロールをしよう!

生活習慣病

食生活に気をつければ脳卒中は予防できる!食事でコレステロールのコントロールをしよう!

 

脳卒中は突然起きることなので、予防しようがないと思っている人も少なからずいるのではないでしょうか?

でも脳卒中は色々な病気が原因で起きるものなのです。

 

動脈硬化にならないために コレステロールの摂取に注意!

脳卒中は動脈硬化が原因で起こることが多いとされています。動脈硬化はコレステロールの過度な摂取が原因のひとつです。

ではコレステロールを理想的に摂取するにはどうすればよいのでしょうか?

 

肉よりも魚!

お肉(特に脂身)などの動物性脂肪の摂取を減らして青魚を進んで摂取するようにしましょう。イワシや、サンマなどにはエイコサペンタイン酸という栄養素が豊富に含まれています。

これはコレステロールを抑制し、動脈硬化の抑制効果があるとされています。

 

他にも動脈硬化抑制のためには、以下のような簡単なことから気をつけてみてはいかがでしょうか。

・卵は1日1個程度(特に卵黄)にする

・バターや生クリーム、チーズなどの乳脂肪を取り過ぎない

・揚げ物や炒め物に使う油は植物性のものにする

・即席ラーメン、スナック菓子、甘いお菓子などは控えめに

 

サラダを食べて、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす!

サラダに欠かせない葉物類や、きのこ類、海藻類、豆類、イモ類などには食物繊維が多く含まれています。この食物繊維は悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあります。

サラダでしたら生サラダ、階層サラダ、きのこサラダなどと日替わりで食べられますので、ぜひトライしてみて下さい。

 

 

コレステロールを防ぐということは動脈硬化、脳卒中だけではなく、健康な身体を手に入れられるということでもあります。

幼い頃から食生活をしっかりすることで病気とは無縁の身体も作れます。ぜひ食生活を見直してみてください。

 

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%84-%E9%AD%9A-%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B-%E9%A3%9F%E4%BA%8B-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%81%AE%E8%A7%92-%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80-65238/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

予防に関する記事

起こってから後悔しても遅い!脳卒中の予防には「脳ドック」を受けることが大切です

  普段から血圧や血糖値などに気を配っていて、健康診断も定期的に受けているとい...

和食を中心で野菜を多くとって酸化LDLを防ぐ!脳卒中を起こす原因の1つである酸化LDL

  脳卒中や動脈硬化は酸化LDLによって引き起こされます。今回は、脳卒中を起こ...


気をつけて!その病気、脳卒中リスクを高めます!

   脳卒中を防ぐにはどうすればいいのでしょうか? こんな病気を持ってい...

「脳ドック」受けたことある?脳卒中の予防のために、脳を調べて自分の健康を正しく知ろう!

  脳卒中は日本における死因の第3位となっています。それだけでも十分に対策する...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る