カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 数値記録 >
  4. 血圧記録 >
  5. 血圧を毎日記録することにはダイエット効果も期待できる?~肥満と血圧の関係~

健康診断・健康管理

血圧を毎日記録することにはダイエット効果も期待できる?~肥満と血圧の関係~

 

血圧を記録するのは、高血圧の人だけでいいと思っている方も多いと思います。しかし、血圧を記録することでダイエットにも効果があるといったことが現在考えられています。今回は血圧の記録とダイエットにはどのような関係があるか、また血圧記録でダイエットを行うメリットについて紹介します。

 

 

血圧の記録とダイエットにはどのような関係があるの?

 

肥満状態とは、脂肪細胞が肥大しすぎた状態です。そうすると、脂肪細胞の機能に異常が生じてきます。肪細胞の機能に、異常によってインスリンの働きを悪くする成分が出てきます。インスリンの働きが悪くなると、脳はそれを感じ取りインスリンをさらに分泌させます。しかし、インスリンには腎臓でのナトリウムの再吸収を増加させる働きや血液の循環を促進させる働きもあり、インスリンが過剰に分泌された状態となると血圧が上昇します。つまり、肥満状態になるとインスリンをかいして血圧が上昇することとなります。肥満状態の方が血圧を下げるには塩分を控えるだけでなく、脂質や糖質を減らした食事を行う、適切な運動を行う必要があり、血圧を低下させる=ダイエットするが成り立つこととなります。

 

血圧記録でダイエットを行うメリット

 

・健康的なダイエットを行いやすい

体重だけ測定するダイエットだと脂質や糖分を減らした食事にはなりますが、塩分はあまり気にされません。しかし、血圧を測定・記録すると塩分も気にすることとなり、さらに健康的なダイエットとなります

 

・過食や拒食になりにくい

若い女性ではダイエットにより体重を気にしすぎるあまり、拒食になったり、拒食の反動で過食になったりする方がいます。しかし、血圧測定・記録では体重が気になりすぎないため、過食や拒食になる可能性がかなり低くなります

 

 

このように血圧を測定・記録することにより健康的なダイエットができます。血圧を測定・記録して健康的な体系と血液状態を保つようにしてみませんか?

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/07/11-380093.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

血圧記録に関する記事

血圧を測る時の疑問を解消!正確な血圧を測るには?

自宅で血圧を測る時、「あれ?これって、どうなんだろう?」そんな素朴な疑問を持っ...

家庭で血圧記録をつけることで病気の早期発見を!

    皆さんは家庭で毎日血圧記録をつけていますか? 血圧は病気の早期発見...


血圧から脳卒中リスクがわかる?!朝晩の血圧をチェックしてみよう!

  高血圧が脳卒中や心筋梗塞を引き起こす・・・ということはご存知ですか。高血圧と...

家庭の血圧測定は1日2回が常識!でも、いつ測定したらいい?血圧を2回測る理由とは

家庭で血圧を測定している方、たくさんいらっしゃると思います。 病院だけでなく、...

カラダノートひろば

血圧記録の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る