カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 逆流性胃腸炎の改善に効果的なヨーグルト!その効果とは?おすすめの外食メニュー!今話題の胃食道逆流症(GERD)とは?

気になる病気・症状

逆流性胃腸炎の改善に効果的なヨーグルト!その効果とは?おすすめの外食メニュー!今話題の胃食道逆流症(GERD)とは?

逆流性胃腸炎は、ストレスが原因で起こると思っている方が多いと思います。もちろんストレスも大きな原因なのですが、暴飲暴食や脂質の取りすぎなども大きな原因となっています。

 

今回はこのような原因によって逆流性胃腸炎を発症してしまう訳と、逆流性胃腸炎の改善に役立つヨーグルトの効果について紹介したいと思います。 

 

逆流性胃腸炎の根本的な原因 

逆流性胃腸炎は胃酸の分泌が過剰になることで起こります。胃酸の分泌が過剰になる要因として、ストレス、暴飲暴食、脂質の取りすぎなどがあるわけです。

 

この他にも、胃の筋力がない、衣服による胃の過度な締め付けなどの腹圧も、胃酸を逆流させる原因となります。

 

逆流性胃腸炎の改善に役立つヨーグルトの効果 

ヨーグルトには乳酸菌が多く含まれ、胃の中の悪玉菌を退治し、胃を保護してくれる効果があります。ヨーグルトだけでなく他の乳製品にも言えることですが、胃の粘膜を保護してくれます。

 

また、乳製品には胃酸の分泌を抑えてくれる働きもあります。さらにヨーグルトには腸の蠕動運動を活発にし、便秘やお腹の膨満感を改善させる効果があるため、胃にかかる腹圧を解消する効果もあります。カルシウムを多く含むためイライラを抑える効果もあります。 

 

このようにヨーグルトには、逆流性胃腸炎を改善させる効果が多くあります。

 

もちろん逆流性胃腸炎に効果的だからといって、多く食べてしまうと胃酸の過剰分泌につながってしまうためよくないので、1食80g(小さなヨーグルトカップ1つ分)を目安に食べてみてください。1食をヨーグルトに置き換えることで、胃を休ませるなども可能です。

 

逆流性胃腸炎の人は1日に80gヨーグルトを食べてみてはいかがでしょうか。

 

 

逆流性胃腸炎の際におすすめの外食メニュー!~逆流性胃腸炎の対処~

逆流性胃腸炎を発症していても、仕事のお付き合いや友人との交流で外食をすることがあると思います。外食メニューは油っぽいメニューが多く、逆流性胃腸炎の患者さんにとって選びにくいと思いますが、各料理店でもあっさりとしているメニューはあります。

 

今回はそんな逆流性胃腸炎の方におすすめな、各料理店のメニューを紹介します。 

 

定食屋 

焼き魚定食やお刺身定食、魚の煮つけ定食を選ぶようにしてください。揚げ物が入っている定食やお肉をメインにした定食は避けてください。

 

焼き魚においてサンマやサバは意外に油っぽいため、避けることが無難です。また、付け合せにポテトサラダやスパゲッティサラダがついてきた場合は、お店の方には申し訳ないですが、体のために残してください。

 

 

丼物 

海鮮どんぶりや親子丼、木の葉丼がおすすめです。丼物の場合も揚げ物が入ったものやお肉がメインのものは避けるようにしてください。また、丼もののお店にはうどんを置いている場合が多いため、調子がよくない場合はそちらを頼んでください。

 

中華 

中華は油っぽい料理がどうしても多くなってしまいます。できるだけ避けたいですが、入ってしまった場合は、メニューにあるならば中華粥を頼んでください。

 

洋食レストラン 

ハンバーグ定食やフライ定食のようなメニューでは油分が多くなり、胃に負担がかかります。たいてい和風パスタを置いているため、和風パスタを頼んでください。

 

イタリアン 

ペペロンチーノなどは一見あっさりして見えますが、油をかなり使用しているため頼まないようにしてください。和風パスタやスープパスタが、イタリアンメニューの中では使われている油が少なくなります。

 

パン屋 

バターが多く使用されているデニッシュ系や揚げ物を挟んでいるもの、卵をマヨネーズで和えたものを挟んでいるものは避けた方が無難です。

 

ベーグルやフランスパンは使用されている油が少ないため、パンの種類はベーグルやフランスパンを選ぶようにしてください。具材は蒸し鶏や茹でたエビ、マヨネーズで和えていない卵など油分を控えているものを選んでください。 

 

このように外食メニューでも油分を少ないものを選ぶことができます。外食と上手く付き合ってください。

 

 

今話題の逆流性食道炎を含む、胃食道逆流症(GERD)とは?

私たちは生きていく上で何気なく食事をしています。

食べたものは食道を通過し、胃へと導かれますが、通常の状況ではその食物がもう一度食道に逆流することはあまりありません。

正常であれば、食道と胃の間には逆流を防止する仕組みがあるからです。

しかし、胃の内容物が食道へ逆流してしまうことを胃食道逆流症と呼びます。

 

胃食道逆流症ってどんな症状?

食後や夜間に前屈みになった時に、呑酸(口や食道が酸っぱい感じがすること)や胸や

けがあります。

 

食道に胃酸が逆流してしまう原因

①LES圧の低下

食道の下にある筋肉の圧力が一過性、もしくは慢性的に弱くなってしまっている。

②食道平滑筋の蠕動運動の消失

食道から食物を胃に送り出す働きが何らかの原因により、機能していない。

③腹圧の上昇

妊娠や肥満などでお腹に圧力がかかってしまっている。

④胃術後の胃酸逆流

過去に食道、胃を手術をした際に接合部の締りが悪くなってしまっている。

※これらのいくつかの要因が重なり、食道に胃酸が逆流してしまうことで、胸やけや呑酸などの症状が現れます。

 

胃酸逆流症の治療方法

①生活面で改善

・禁煙

・減量

・就寝時Fowler体位(上体を50cm程上げた体位)

・節酒

・就寝直前の食事を避ける

②薬物療法

・酸分泌抑制薬

胃粘膜の壁の細胞に存在する胃酸の分泌を調整している所に作用して、過剰な胃酸の分泌を抑えます。

・制酸薬

胃腸薬の一種で胃酸を中和する効果があります。

・粘膜保護薬

胃の粘膜を保護したり、修復を補佐します。

※効果が不十分な場合は外科手術や内視鏡による検査が必要です。

 

胃食道逆流症は日々の生活習慣を、気を付けるだけでも、十分な改善が見込まれます。

生活習慣を治していくことで結果的に自身の体全体の健康にも繋がりますので、出来るこ

とから始めてみましょう。

 

(Photo by http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-07掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃に関する記事

下痢や嘔吐が止まらない! 急性胃腸炎で入院に!?応急処置とは?慢性胃炎の症状と原因、NUDについて

急性胃腸炎は、胃痛や腹痛、下痢や嘔吐を繰り返す症状がみられる病気です。通常症...

暴飲暴食が原因でも急性胃腸炎になる!?刺激の強い食べ物に注意!飲酒による急性胃腸炎を防ごう!

  急性胃腸炎の中には急性単純性胃炎といわれるものがあり、その原因のひとつは暴...


荒れた胃にやさしい、回復をたすけてくれる食事とは??

しばしば起こる胃の痛み、辛いですよね。胃に優しい+胃の状態に効果がある方法を...

脱水症状や合併症…入院が必要な急性胃腸炎の症状とは?症状はどれくらいの期間続くの?急性胃腸炎の対処法3つ

急性胃腸炎で、入院にいたるケースはほとんどありません。しかし、まれに入院が必...

カラダノートひろば

胃の関連カテゴリ

胃の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る