カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 基礎知識 >
  5. 呼吸機能に問題があると考えられる時は血液ガス分析!検査にかかる時間と費用とは?

健康診断・健康管理

呼吸機能に問題があると考えられる時は血液ガス分析!検査にかかる時間と費用とは?

 

体の塩基平衡やガス交換の働きをチェックできるのが血液ガス分析で、意識障害があるとき、そして呼吸機能に問題があると考えられるときには血液ガス分析が行われます。

具体的にどんな風に行われるのか、時間や費用を見ていきます。

 

●時間が短い血液ガス分析

呼吸機能の検査は長いものでは10-15分程度かかることがあり、努力呼吸が必要な検査も少なくはありません。

ホースのような機械を口につけて、技師や医師の指示に従って息を吐いたり吸ったりする検査が多いです。

一方で血液ガス分析の場合は採血した血をチェックするだけですので、検査自体は採血のみで終了、早ければ1-2分で終わります。

 

●動脈採血で少し痛む可能性も

血液ガス分析での採血は肘や手首から行われますが、いずれも動脈採血です。

動脈採血は静脈採血に比べるとやや痛みがあると感じる方もいるようです。とはいっても、痛みの種類は静脈採血と同じちくっとする痛みです。

止血が十分でないと内出血することもありますが、腫れやひどい痛みがない場合は放っておいてもそのうち治ります。

 

●費用は3割負担で450円程度

血液ガス分析の費用は診療報酬で146点、3割負担では438円、2割負担で292円、1割負担で146円、全負担で1460円となっています。

ただしこれは血液ガス分析の『分析』を同じ病院で行った場合で、そのほかの施設での分析が行われると料金が変わることもあります。

事前に血液ガス分析の費用はいくらくらいになるか病院で確認しておいた方がよいでしょう。

 

血液ガス分析の採血によって直後に痛みや腫れがでてきた場合はタオルにくるんだ保冷剤で一度冷やしてから、蒸しタオルで温めるのが効果的です。

内出血の見た目は最初は青色ですが徐々に黄色っぽくなっていきます。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/02/03/11/11/medications-257316_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

採血後に頭痛、これって貧血?

  血液検査のための採血の後に、頭痛が起きるという人がいます。血を採りすぎ...

枕が睡眠を大きく左右する!良質な睡眠のために枕選びは重要!

  あなたは毎晩ぐっすり眠れていますか? 十分な睡眠をとっているのに、寝た気が...


低体温の子供が急増!低体温にならない生活法

  近年、子供の低体温が増えています!本来人間は36.5℃の体温が最適です...

健康診断!エコー検査(超音波検査)とは?検査方法とメリットについて

エコー検査と超音波検査はまったく同じ意味で、健康診断で腹部のエコー検査を行う...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る