カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. その他 >
  4. 脾機能亢進症 >
  5. 女性に多い脾機能亢進症…脾機能亢進症との関係が深い門脈圧って何だろう?

気になる病気・症状

女性に多い脾機能亢進症…脾機能亢進症との関係が深い門脈圧って何だろう?

 

脾機能亢進症は貧血や血小板減少を伴う脾臓の病気で、どちらかといえば女性に多い病気でもあります。

そして、そんな脾機能亢進症との関係が深いのが門脈圧亢進症です。

 

●脾機能亢進症をきたす門脈圧亢進症

脾機能亢進症を引き起こす病気には肝硬変や心不全がありますが、門脈圧亢進症も脾機能亢進症と関わりが深いです。

門脈圧亢進症が起きると、脾臓につながる脾静脈圧亢進を引き起こし、脾臓の血管がうっ滞します。

これによって脾臓の病気である脾機能亢進症が引き起こされるのです。

 

●門脈は肝臓付近の血管とかかわっている

門脈というちょっと聞き慣れない体の部位は血管の名前で、その場所は消化管から肝臓に流れています。

肝臓の近くの血管がうっ血すると門脈圧が上がり、門脈圧が上がると脾機能亢進症が引き起こされます。

ちなみに肝臓の前の血管が詰まっているときは肝外門脈閉そく症や門脈欠損症、肝臓の後ろの血管が詰まっているときはバッド・キアリ症候群等の可能性があります。

 

●門脈圧亢進症自体は無症状

門脈圧亢進症によって引き起こされた静脈瘤出血では死亡の可能性もありますが、門脈圧亢進症そのものは無症状なのが特徴です。

静脈瘤出血を引き起こさないように内視鏡や薬物療法での治療が行われ、薬物では一時的に門脈圧を下げています。

 

門脈圧とは肝臓近くにある血管がうっ血して圧力が上がった状態を指しており、門脈圧亢進症は門脈圧が上がる病気を指しています。

この門脈圧亢進症によって脾機能亢進症が引き起こされるほか、死亡の可能性もあるので見つけた時点でしっかりと対処することが必要とされています。

同時に門脈圧亢進症の原因となった肝障害などの治療も積極的に行わなければなりません。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/04/18/13/31/ships-doctor-327159_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

脾機能亢進症に関する記事

脾機能亢進症はいろいろな病気が原因でおきる症候群!

  脾機能亢進症(ひきのうこうしんしょう)は、様々な病気が原因となり、貧血...

脾機能亢進症の手術~腹腔鏡下脾臓摘出術の流れ、術後の様子はどんな感じなの?

  脾機能亢進症では亢進した脾臓の機能を元に戻すために脾臓摘出という手術を行い...


症状を見逃さないで!脾機能亢進症を早期発見するためには?

  脾機能亢進症は、脾臓が腫れることで、正常な血球を脾臓が破壊してしまい、...

脾機能亢進症の原因になる肝硬変・敗血症…何故この2つの病気が原因になるの?

  脾機能亢進症は血液内の成分に主に異常がみられる病気で、脾臓の摘出によって症...

カラダノートひろば

脾機能亢進症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る