カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 日焼け >
  5. 子どもを紫外線から守れ!親子共に使える紫外線対策アイテムをチェック!

育児・子供の病気

子どもを紫外線から守れ!親子共に使える紫外線対策アイテムをチェック!

 

一昔前まではこんがり小麦色に日焼けした子供が健康的とも言われていましたが、今の時代では小さい頃からあまり肌を焼きすぎてしまうと、将来皮膚がんになるリスクが高くなったり、しみができやすくなったりすると言われ、子供の日焼け対策も普通になってきました

 

夏に向けてお子さんを紫外線から守るためにはどうすればよいのでしょうか?

 

親子共に使える便利アイテム「帽子」

外に出るときは子どもに帽子をかぶせる

子どもをずっと木陰や日陰で遊ばせるわけにもいきませんので、帽子は子どもの日焼け対策には欠かせません。帽子もツバがきちんとあるものがオススメです。

もっと言えば、麦わら帽子のようにつばが全体的にあるものや、首の後ろに布が付いているタイプのほうがより日焼け防止になります。

 

子どもが帽子嫌いにならないように注意しておこう!

帽子嫌いな子どもにならないためにも、日ごろから帽子を被る習慣をつけておいたほうが良いと言えます。

 

また、どうしても嫌がる子は何か意識をそらしているときや、機嫌の良いときにかぶせてみてください。他のことに夢中になっていれば、しばらくは帽子を被っていることに気が付かずに過ごせます。

 

また、その子の性格によりますが、こちらの意図がわかるようになれば、「かっこいいね!」「帽子にあってるね!」などと周りの人みんなでおだててみるのもよいです。

 

親御さんもつば付きの帽子を被って!

親は子どもを抱っこする機会も多いです。しかし抱っこしながら日傘というわけにはいきませんよね。そんな時活躍するのがやはり帽子なのです。

親がつばの広めの帽子を被ることで、抱っこされている子供に日陰ができ、お子さんを紫外線から守ることができます

 

親子共に使える便利アイテム「子ども用日焼け止め」

「子どもに日焼け止めなんて」と高齢の方は言われるかもしれませんが、今は子ども用にきちんと開発された日焼け止めがあります。もちろん大人も一緒に使えますし、低刺激ですので敏感肌の大人の方にもオススメです。

 

色々な会社から出ていますので、お子さんや親御さんの肌にあったものを選んでみてください。 

また、いくら低刺激とはいえ、肌に直接塗るものですので、特に子どもに対しては、あらかじめパッチテストをしておくことをオススメします。

 

絶対に日に当たってはいけないなどと過敏になる必要はありません。太陽の下で元気に遊ぶことは、子供の成長の過程においてもとっても大切です。

ですがそれで日焼けをしすぎるなんてことになるのも違います。

 

やろうと思えばしっかりと予防できることですから、将来のお子様のためにも、日焼け対策をしてあげましょう。 

 

(Photo by://pixabay.com/)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

日焼けに関する記事

日焼けは健康の証?それとも病気の証?本当は怖い日焼けの影響、知ってますか?

日焼けした人を見ると青白い人と比べて確かに健康的で活発な印象を与えます。 しか...

子供が浴びる紫外線は人生で浴びる量の約半分!?どうすればいい?子供のための紫外線対策

夏休みを控えて子供もワクワクしていて、外でたくさん遊ぶ計画を立てていることで...

ケガ・応急処置の体験談

ハイターを!?動き出した0歳児は何するか分からない!?

先日8か月の次男がキッチンハイターを棚の奥から勝手に取り出してきて倒してひっかぶるという事件が......

1歳4カ月で初めての”ひきつけ”

1人でどこへでも歩いていけるようになって頼もしくなってきた矢先、初めてひきつけを起こしました。 ...

カラダノートひろば

日焼けの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る