カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 皮膚のがん >
  4. 紫外線をたくさん浴びて起こる「皮膚がん」 そのシミやイボがもしかしたら皮膚がんかも…

ガン・悪性腫瘍

紫外線をたくさん浴びて起こる「皮膚がん」 そのシミやイボがもしかしたら皮膚がんかも…

 

日焼けをすることは、美容の面からも悪い影響が懸念されますが、将来的な病気の発症という面でも悪影響があります。最も体への害が心配されるのが、皮膚がんです。

 

なぜ日焼けで皮膚がんになるの?

がんというのは正常細胞が誤作動のようなものを起こして発症するものです。特にこれは細胞が傷ついた際に起こりやすいのですが、日焼けというのはまさに細胞が傷つくことです。

日焼けというのはつまり皮膚がやけどをしているということです。そのため日焼けをすると、傷ついた皮膚細胞を修復しようと体が働きます。

しかしその正しい修復を邪魔するのが紫外線なのです。修復する過程で間違った修復が行われてしまうと、正常な細胞ががん細胞になってしまいます。

 

皮膚がんは日焼けだけでおこるの?

皮膚がんと紫外線の結びつきは強いですが、実際には皮膚がんは他の要因によっても起こりえます。

代表的な原因としては以下のようなものがあります

・紫外線

・慢性的な刺激

・傷痕

・アザ

・ヒ素などの化学物質

この中で特に誰にでも起こりえて、対策ができるのが紫外線です。

 

こんな場合には注意!

皮膚がんはがんの中でも自分で見える場所に病変ができるので、発見しやすいがんだと言われます。そのため早期の治療もしやすいです。

自分の皮膚に以下のような症状が見られたら注意して見ましょう。

もしかしたら「シミ・イボ・タコ・できもの」と思っている中に皮膚がんが混じっているかもしれません

・最近急に大きくなった

・ジクジクとして出血がある

・周辺に色がにじんできた

・痛みやかゆみがある

・色の濃淡がある

 

これはしないで!

上記のような症状の場合、すぐに病院で調べてもらいましょう。

また、以下のような行動は皮膚がんを悪化させることになりますので厳禁です。

・自分でけずったり、ほじったりする

・軽石などでこする

・お灸やレーザーで焼く

 

日本では皮膚がんはあまり多くないですが、オーストラリアになるとがんの半数が皮膚がんとされています。

人種もそうですが、条件が変われば、それだけで皮膚がんを発症する可能性が増すのです。

あなたは紫外線をたくさん浴びる生活をしているでしょうか?そんな場合にはぜひ皮膚がんの可能性を考えてみてください。

 

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E9%BA%A6%E3%82%8F%E3%82%89%E5%B8%BD%E5%AD%90-%E7%94%B7-%E6%B5%B7-%E6%97%A5%E5%85%89-%E6%97%A5%E6%B2%A1-%E4%BC%91%E6%97%A5-%E5%A4%8F-70696/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

皮膚のがんに関する記事

日焼けのせいじゃない?!紫外線以外の皮膚のがんの原因とは

  皮膚がんの原因として最も大きいものは紫外線である、ということは広く知ら...

オゾン層の破壊で増加!皮膚のがんの一番の原因は「紫外線」?

  皮膚のがんはオゾン層の破壊でオゾンホールが拡大し、紫外線が強くなるとと...


シミやほくろじゃない?!症状から判断する皮膚のがん「悪性黒色腫(メラノーマ)」

皮膚のがんにはいくつかの種類があり、それを総称して「皮膚がん」と呼ばれていま...

最大の原因は紫外線!オゾン層の破壊と高齢化で増加する皮膚癌

オゾン層の破壊と高齢化により増加している皮膚がんは近年、増加しています。年間1万...

カラダノートひろば

皮膚のがんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る