カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 保湿 >
  5. 夏は紫外線や日焼けで肌に大きなダメージが…夏にやっておきたい保湿ケア方法

美容・ダイエット

夏は紫外線や日焼けで肌に大きなダメージが…夏にやっておきたい保湿ケア方法

 
夏になると、ついつい毎日の疲れから、化粧を落とさないまま眠ってしまったり、夜中まで遊んでしまい、化粧を落とすことが雑・深夜遅くになってしまったり・・・なんて経験はありませんか?
冬場の乾燥はしっかり肌ケアしないといけない!という意識をもっていても、夏場になると、なぜか「ま、いいか!」と軽い意識になりがちです。
しかし夏こそしっかりケアをしましょう!
 
 
◆夏にも手を抜かず、十分な保湿ケアを!
夏は、さほど乾燥しない・冬よりもダメージが少ない、と思われがちですが、夏は紫外線や日焼けによって肌に大きなダメージを与えてしまう季節です。
 
確かに湿度は高いので、冬場ほどの乾燥は気になりませんが、それでも乾燥はしてしまいますし、日々のケアを怠ると、その分のダメージは夏を終え、秋・冬に肌荒れとして表れていきます。夏場こそ十分なケアをしましょう。
 
◆夏の保湿ケア方法とは?
夏は、乾燥ほど気になりませんが、湿度ゆえにおこる皮脂や汗の過剰分泌が気になります。
夏の保湿ケアは潤いも必要ですが、しっとり・もったりしたスキンケアを使うよりも、サッパリとした物を使用し、肌がサラサラした状態に保てるようなケアをおこないましょう。また、夏場は特に、丁寧な洗顔を心がけましょう。
 
肌は汗をかいて細菌が繁殖しやすい状態になっています。ついついシャワーでササッと流すだけ!と、なってしまいがちな夏ですが、洗顔はもったりとした泡を作り、しっかりと毛穴の中まで洗うイメージで丁寧に洗顔してください
 
◆スタートは夏ではなく春から!
夏になって、念入りにケアをするよりも、もっと前のからしっかりとした夏対策を考えましょう。
春のうちに肌トラブルを無くし、しっかりとケア出来ていれば、夏を迎えた時の肌はとても状態が良いです。早めのUVケアや化粧水・乳液・美容液のケアをすることで、夏にもっちりとした潤いのある肌をキープできます。
 
 
ついつい投げやりになってしまったり「ま、いいか」と開き直ってしまいやすい夏ですが、そのダメージを取り返すには、なかなか容易ではありません。夏場こそしっかり肌に潤いを閉じ込めて、健康的な肌で乗り切ることが秋・冬への良い肌環境を招くのです。
 
(Photo by://www.ashinari.com/2010/08/20-340183.php)

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

保湿に関する記事

これだけはやっておこう!夏の肌の保湿のポイント~洗顔・化粧水・美容液の使い方~

夏は湿度が高いので、保湿をしなくても大丈夫!乾燥しない!などと思いがちですが...

肌の大敵!知っておきたいシミ・そばかす対策!夏の肌トラブルを回避するには?

  夏の肌について気になる箇所のアンケートを実施した際、夏の肌トラブル・肌...


肌のうるおいを保つために!保湿のための化粧品の使い方とは

  肌が乾燥してくると、保湿や保護が必要となりますが、特に冬の乾燥が厳しい...

夏の意外なトラブル!唇がガサガサになるのは何故?!夏でも大切な唇のケア

  夏に起こるトラブルで、意外なことに唇がガサガサ・乾燥している!と感じた...

カラダノートひろば

保湿の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る