カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 肌トラブル >
  5. 肌には夏のダメージが蓄積される!お疲れ肌の原因とは?

美容・ダイエット

肌には夏のダメージが蓄積される!お疲れ肌の原因とは?

 
の間、肌は沢山の刺激やダメージを受け、カサカサ・ボロボロになってしまいがちです。
ふとした瞬間に、鏡をみて「なんだか肌にハリがない」「キメが荒い」などの印象を受けてしまうお疲れ肌になっていませんか?
お疲れ肌になってしまう夏のダメージとはどんなものがあるのでしょうか。
 
 
◆紫外線ダメージは大打撃!
毎日UVケアを行っていても、肌に強い刺激を与えてしまう紫外線
UVケアをしていたから大丈夫!と言う方もいますが、UVケアは時間の経過によって落ちてしまうため、こまめにケアをしなければしっかりとバリア機能を果たせていない状態になります。
 
紫外線のダメージは肌の中に蓄積し、ゆくゆくシミ・そばかすとなって表面にあらわれてしまいます。
紫外線ダメージによる肌の老化・キメの荒さ・赤み黒くなってしまう皮膚は夏を終えたころにお疲れ肌として出てしまいます。
 
◆不規則な生活による代謝機能の低下
夏はついつい飲み会や、お祭りなどで夜遅くまで起きて遊んでいることがあります。不規則な生活により体だけでなく肌へのダメージはとても大きなもの!
不規則な生活を送ることで皮膚の組織が生まれ変わるためのターンオーバーを正常におこなえなくなってしまい、肌がボロボロになってしまいます。
 
更には暑さ故に、水分を沢山摂ってしまうのですが過剰に水分を摂ることで顔のむくみとなってあらわれてしまうことも。代謝機能が低下してしまうと肌は不健康になってしまいます。
 
◆乱れた食生活で、栄養不足!
夏は、夏バテなど起こし、さっぱりしたものだけ食べる!朝食は抜く!食事はサラダだけ!としている女性が非常に多く見受けられます。
しかし、食事は偏りすぎてもいけませんし、抜いてしまうことは絶対にしてはなりません。
 
体の様々な機能を働かせるためにも、健康でしっかりした脳を作るためにも、食事は非常に大切なことです。エネルギー摂取ができない体だと、疲労感やストレスを感じやすく、記憶力の低下なども招いてしまいます。
そして肌は、見てハッキリ解るほどにカサカサし、皮膚が荒れて吹出物などのトラブルを起こします。
 
上記の内容を見て、「健康そうな肌」だな、と言える方はまずいないと思います。人は見た目の印象を強く頭に残すので、“疲れ肌”になっていると、暗い印象に捉えられたり、しっかりケアが出来ていないということも見抜かれてしまいます。
見た目から健康でみずみずしい肌を目指して、夏場のケアをしっかりと怠らないようにしましょう。
 
(Photo by://www.photo-ac.com/main/search?/main/search=&q=疲れ&srt=dlrank&pp=29&p=3)

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肌トラブルに関する記事

試してみよう!おうちで出来る☆お疲れ肌のケアWeekの方法&過ごし方♪

  夏は過酷な状況で生活をします。よく「肌は夏に歳をとる」と言われるように...

秋以降の肌に差が出る?肌の夏疲れを防ごう!こんな傾向があれば要注意

 夏の終わりになると気になるのが、肌の夏疲れ。どんな風に夏を過ごしたかで、秋...


だんだん大きくなっていく背名のおでき、もしかしたら「粉瘤(アテローム)」かも

背中は、体の部位の中でも「おでき」ができやすい場所です。一般的にはニキビのよ...

夏疲れは肌にも現れる!起こりやすい肌トラブルの症状

夏疲れの症状は、体のあらゆる場所に現れます。中でも女性が気になるのは、お肌で...

カラダノートひろば

肌トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る