カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 心臓 >
  4. 狭心症 >
  5. 狭心症の人の食事療法のポイント!生活習慣病全てを防ぐ食事の仕方とは?

気になる病気・症状

狭心症の人の食事療法のポイント!生活習慣病全てを防ぐ食事の仕方とは?

 

狭心症や心筋梗塞など心臓病の中でも生活習慣と深いかかわりにある病気では食事療法がおこなわれます。

狭心症の食事療法のいくつかのポイントを見ていきます。

 

●コレステロール管理が第一

狭心症になる原因のほとんどは動脈硬化です。ですので狭心症の人の食事療法は動脈硬化の予防・改善食と非常によく似ています。

注意したいことのひとつがLDLコレステロールの管理です。LDLコレステロールは悪玉コレステロール、体によいものではありません。

魚に含まれるオメガ脂肪酸はLDLコレステロールを効果的に管理できるので、肉よりも魚を摂取することをお勧めします。

総コレステロール220mg/dl未満、LDLコレステロール140mg/dl未満が目標です。

 

●ミネラルを含む野菜を摂取

狭心症の原因となる動脈硬化に関わっているもうひとつの存在が高血圧です。

高血圧を防ぐことも狭心症予防には重要なポイントになるので、ミネラルを含む野菜を摂取、塩分摂取を控えるのがお勧めです。

ちなみに野菜はコレステロール管理にも向いているので普段よりも量を増やしたい食べ物と言えるでしょう。

 

●生活習慣病のための食事

狭心症の予防のための食事をひとことでまとめるとすれば、それは生活習慣病改善の食事の基本を地で行けばOKということになります。

肥満、糖尿病、高血圧、コレステロール高値などを防ぐ食事と同じように低脂肪分、ミネラルとビタミンが多い食事を心がければそれだけでも狭心症予防になります。

 

狭心症予防の食生活は生活習慣病全体の予防にもなります。逆説的に生活習慣病一般予防の食事も狭心症予防になります。

お酒は完全にNGではありませんが、休肝日を作る等、体に無理のない形で摂取してください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/21-382293.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

狭心症に関する記事

労作性狭心症・安静狭心症~狭心症になったら気をつけること

狭心症の主な症状って? 狭心症の主な症状は、胸の奥の痛み、胸が締め付けられ...

あぶない!!糖尿病によって狭心症を見逃してしまう危険が!?

糖尿病と狭心症、一見あまり関係のないように感じますが、糖尿病によって狭心症を...


狭心症の治療~薬剤溶出性ステントDESは再狭窄を解消できる?

カテーテル治療(PTCA治療)とは、狭心症や心筋梗塞など、心臓の血管(冠動脈)...

早期発見のためにも知っておきたい!狭心症ならではのさまざまな症状

  心臓の痛みが突然出る症状だけでは一体どこが悪いのかわかりません。狭心症なら...

カラダノートひろば

狭心症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る