カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 心臓 >
  4. 心臓弁膜症 >
  5. 自覚症状がなくても手術する!?心臓弁膜症の手術について知っておこう

気になる病気・症状

自覚症状がなくても手術する!?心臓弁膜症の手術について知っておこう

 

心臓弁膜症では心臓の血液の流れに関わる弁に異常があるので手術で弁をどうにかする治療もあります。

手術が行われるケースや手術の内容を見ていきます。

 

●自覚症状がなくても手術をするケース

通常、手術と言えば痛みをひどく感じたり生活に著しい支障が出ているから行うものと思う方も多いかもしれません。

ですが、心臓弁膜症について言えば痛みを感じていなくても、ほとんど生活に支障がなくても手術をするケースがあります。

それは3層あるはずの大動脈がはがれてしまう大動脈解離を引き起こす危険性があるからです。

大動脈解離になるとそのまま死亡する可能性もあるので、リスクは早いうちになくしておいたほうが良いということで心臓弁膜症の手術を行うこともよくあります。

 

●弁を残す・取り換える

心臓弁膜症の手術を2種類に分けるとすれば自分自身の弁を残すタイプの手術と、弁を完全に取り換えるタイプがあります。

弁の異常がそれほどではない、まだ温存していけると判断できる場合には出来るだけ弁を残します。

一方で、かなり広い範囲で弁の異常が見つかったときには人工弁置換手術を行って自分の弁と人工の弁を取り換えます。

人工弁には機械弁(素材がカーボン)と生体弁(豚や牛から出来ている)の2種類があります。

 

●入院は1か月くらい

人工弁置換術の場合ですが、入院期間は大体1か月程度と予測されます。そのうち最初の1週間は手術前の検査や調整時間です。

心臓弁膜症の手術では一時的に心臓を止めるので、手術直後と数日間は呼吸や循環をしっかり管理するためにICUで治療を行うのが一般的です。

 

心臓弁膜症で弁の置換手術をするときは、その後の生活のことを考えて機械弁か生体弁を選ぶとよいでしょう。

生体弁では再手術が必要なデメリットがありますが、機械弁と違ってワーファリンの必要性が高くはありません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/02/15-385898.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心臓弁膜症に関する記事

心臓弁膜症の症状~狭窄と閉鎖不全~治療後も油断しないで!

心臓弁膜症とは?   心臓弁膜症は、先天性や後天性の二通りがあります。ど...

知っておくべき!心臓弁膜症の診断に欠かせない4種類の検査

  心臓弁膜症とは、心臓内の血液の流れをスムーズにするための弁が開きにくくなる...


意外と知らない?心臓弁膜症の弁ってどんな働きをするところ?

心臓弁膜症の弁ってどんな働きをするところ? ...

心臓弁膜症の手術~人工弁置換手術ってどんなもの?

心臓には、血液が入ってくる左右の心房と血液を送り出す左右の心室があります。そ...

カラダノートひろば

心臓弁膜症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る