カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 心臓 >
  4. 心臓肥大 >
  5. 高血圧から心肥大、心不全になるまでのメカニズムを見てみよう

気になる病気・症状

高血圧から心肥大、心不全になるまでのメカニズムを見てみよう

 

心肥大とは名前の通り心臓が肥大してしまう、大きくなってしまう病気のことです。

ここでは高血圧から心肥大に、そして心不全にまでつながるメカニズムをみていきます。

 

●高血圧で心臓の負担が大きくなる

高血圧と心肥大を結びつけるものが『心臓の負担の増加』です。

高血圧になるということは、心臓が勢いよく血を押し出さないと末端まで流れないということでもあります。

血管内の圧力が上がれば上がるほど心臓が負担を抱えるようになり、よりたくさん動こうとするために心臓を大きくします。これが心肥大です。

高血圧が危険と言われるのはこのように心臓の負担を大きくする恐れがあること、血管の負担から全身の病に発展する恐れがあることからです。

 

●心肥大から心不全へ

心肥大は時に心不全に進み、最終的に死に至ることもある危険な病気です。

心肥大が起きている最初のうちは、高血圧による血管の圧力に対抗するために心臓が大きくなるだけで済みます。

ですがそのうちに心臓自体に酸素を供給する血管の能力が限界を迎え、最終的に心臓は大きいのにあまり栄養が行かない状態になります。

これが虚血状態で、心臓が血液とその中にある栄養分を欲しているのに手に入れられない状態です。

結果的に虚血性心疾患と同じ状態になり、狭心症や不整脈などの心不全が引き起こされます。

 

●高血圧の治療をしっかりしましょう

心不全、そして心肥大を防ぐためにはまず高血圧の治療をしっかり行うことが何よりも大事なポイントとなります。

高血圧はそのほとんどが生活習慣によるものですので、普段の食生活や運動習慣を見直すことが最終的に心肥大や心不全を防ぐことにもつながります。

 

心不全についてのデータを見てみると、高血圧は心不全の原因となる疾患のうち最も多い疾患です。

高血圧が原因の心不全は高血圧性心不全と呼ばれることもあります。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/25/19/08/electrocardiogram-16948_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心臓肥大に関する記事

心肥大を見つけるために欠かせない検査とは?胸部レントゲン・心電図…

  心肥大は高血圧などが原因で心臓に負担がかかり、その結果、心臓そのものが大き...

心肥大で大きくなった心臓は元に戻りますか?

  筋肉はついたり落ちたりすることがよくあります。 筋トレを毎日していたころ...

カラダノートひろば

心臓肥大の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る