カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. カラダ >
  5. アウトドアのときの目の紫外線対策…まぶしい時間だけでやるのが正しいと思っていませんか?

美容・ダイエット

アウトドアのときの目の紫外線対策…まぶしい時間だけでやるのが正しいと思っていませんか?

 

天気が良くなってくると、アウトドアで活動的に過ごす人も多くなってきます。外で過ごすということは、それだけ紫外線にさらされるということです。

近年は肌だけではなく、目から入る紫外線も体によくないと認識されるようになってきました。

 

目の紫外線対策

目の日焼けに対策するためにサングラスやめがね、コンタクトを使用することができます。UVカット加工がされているこれらの商品は数も多くなってきていますので、自分に合った商品で対策をすることができます。

こうした商品はアウトドアで活発に動いていてもあまり邪魔にならず、対策がしやすいと言えます。

 

日差しが強い時間にやれば十分?

目の紫外線対策となると、どうしてもまぶしさを感じるときに重点的に行うと思います。

1日の中で特に日差しが強いのが12時を境に前後2時間くらいですから、その時間に特に上記のような対策をする方が多いでしょう。しかし、これは目の日焼け対策としては正しくありません

 

目に紫外線が入ってきやすい時間とは?

上記の日差しが強い時間というのは、太陽はどこにあるでしょうか。

ほぼ真上にあると思います。照り返しなどによって下から光が当たることもありますが、基本的には頭の上から紫外線が降り注ぎます。その場合目は日焼けしやすいでしょうか。

実は目が日焼けしやすい時間帯というのは、上記の日差しが強い時間帯ではなく、それよりも前、あるいは後の、太陽が地平線に近い時間帯なのです。つまり朝方や夕方というのは、太陽が視線と同じくらいの位置にあるため、目が日焼けしやすくなっているということです。

ですから、目の日焼け対策を考える場合には、日差しが強い時間帯だけではなく、朝方や夕方といった時間帯にも特に注意してあげる必要があるということです。

 

目の日焼けは、蓄積すれば目の病気の発症にもつながります。ですから目をしっかりと紫外線から守るということはとても大切です。

家族でアウトドアに行った場合には、特にお子さんの目の日焼けに注意してあげたいですね。

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E5%AD%90%E4%BE%9B-%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-%E6%97%A5%E6%B2%A1-%E9%BB%84%E9%87%91%E3%81%AE%E5%A4%95%E6%97%A5-%E7%A9%BA-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81-%E6%B5%B7-324685/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダに関する記事

見落としがち…目への紫外線ケア!目の美容と健康のためのサプリメントを摂ってみよう

紫外線でダメージを受けると言えば肌が思い浮かびますが、目も紫外線によるダメー...

夏が終わった後の美肌対策―疲れた肌を癒す

夏は肌が乾燥する! 夏の美容といえば、どうしても美白に目がいきがち...


これだけあれば完璧!夏の街歩きに最適な紫外線対策グッズ

これから夏を迎えると自然と気になるのが紫外線ですが、今では日焼け止め以外にも...

皮膚粗しょう症に効果アリな栄養素・抗酸化力の高い食べ物を摂って皮膚粗しょう症を防ごう!

表皮が薄くなり、皮膚の中の保湿成分が失われることでが「スカスカ」の状態にうな...

カラダノートひろば

カラダの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る