カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. カラダ >
  5. アウトドア2週間前から「ビタミンC」でつくる紫外線に強い肌!ただし、当日接種はダメ!

美容・ダイエット

アウトドア2週間前から「ビタミンC」でつくる紫外線に強い肌!ただし、当日接種はダメ!

 

天気のいい中でアウトドアをするというのは、何とも健康的ですよね。

確かに太陽の下で体を動かすというのは、健康に良いですが、気になるのは紫外線です。外にいる時間が長いアウトドアでは、しっかりと紫外線対策をすることが重要です。

 

アウトドアの2週間前からできる紫外線対策

紫外線対策としてよく知られているのが「ビタミンC」です。ビタミンCは紫外線にとどまらず、美肌においては欠かせない栄養素で、普段から積極的に摂っているという女性も多いと思います。

ビタミンCには、できてしまったメラニン色素を還元する作用があり、できてしまったシミを美白してくれる作用の他、メラニンの生成を抑制する作用もあります。さらにシミ発生に貢献する活性酸素を取り除く効果もあります。

そのためアウトドアの前に、あらかじめビタミンCを豊富に摂っておくことによって、日焼けのダメージを蓄積しにくい肌をつくることができるのです。

 

ただしこの行動は危ない!

ビタミンCを摂った方がいいといっても、以下のものは当日の摂取は注意してください。当日の朝は、ミカン・レモン・ライム・グレープフルーツ・パセリ・三つ葉・セリ・ニンジン・クロレラなどの食材は、ビタミンCが豊富でも避けたほうがよいです。

ビタミンCの摂取がダメということではなく、これらの食材を摂るのを避けたほうがよいということです。

 

なんで当日食べちゃいけないの?

これらの食材には「ソラレン」という物質が含まれています。このソラレンは光に反応して活性化する物質で、紫外線への感受性を高める作用があります。そのため紫外線を浴びることによって、発赤や水疱、色素沈着などができやすくなってしまうのです。

 

紫外線を遮断する対処法をたくさんしても、肌の方が紫外線に反応しやすくなっていては台無しです。アウトドアで外にいる時間が長いと予想される日の朝には、こうした食材を避けたほうがよいでしょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8-%E9%A3%9F%E5%93%81-%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC-%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84-%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99-188082/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダに関する記事

アウトドアのときの目の紫外線対策…まぶしい時間だけでやるのが正しいと思っていませんか?

  天気が良くなってくると、アウトドアで活動的に過ごす人も多くなってきます。外...

日焼けは”後”が大事!紫外線が強い日の肌のお手入れは慎重に!

    日焼けは“後”が大事!   夏は海やプール、野外コンサートなど、日差しを...


紫外線の強い季節の美肌対策

  紫外線が強くなる、初夏から夏はお肌に大敵な時期です。   紫外線対策をしな...

春だからって油断は禁物!紫外線の基本を知ってきちんと予防しよう!

美肌の敵、それは紫外線。日焼けはシミ、そばかすの原因になるだけでなく、最近で...

カラダノートひろば

カラダの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る