カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 心臓 >
  4. 心不全 >
  5. 体のさまざまな場所に現れる!心不全が疑われる症状を知ろう

気になる病気・症状

体のさまざまな場所に現れる!心不全が疑われる症状を知ろう

 

心不全の症状と言えばやはり代表的なのは胸痛です。胸が突然痛みだしたりした場合は心不全の疑いが強いといっても過言ではありません。

ですがそのほかにも心不全が疑われるいくつかの症状がありますので見てみましょう。

 

●むくみは心臓か腎臓の症状

むくみといえばまず思いつくのは腎臓の病気です。腎臓で水分をうまく処理できないことによって確かにむくみは生まれます。

ですが、それだけではなく、心臓病によってむくみが出ることも十分考えられます。

心不全では心臓の働きが落ち、血液の流れが悪くなることで水分が血管から抜け出して抹消に溜まります。

特にもともと下半身にあることからむくみやすい足などについては、押してもなかなか肉が戻ってこなかったりといった症状も出ます。

 

●全体的な疲れがある

心臓付近に痛みがなくても、全身が疲れやすいという方は心臓のトラブルが起きている可能性が高いです。

心臓のポンプ機能が弱ることで血液のめぐりが悪くなるということは、血液に含まれる酸素もなかなか末梢にたどり着かないということでもあります。

何もしていないのに疲れやすい、少し動いただけでも疲れるなどの症状を持っている場合は一度病院で詳しい検査を受けた方がよいでしょう。

 

●痰が出やすい!

心不全の特徴的な症状に『痰が出やすい』というものがあります。

メカニズムとしてはむくみと同じように心臓の機能が落ちて水分が溜まることと関係しています。

この場合、水分が溜まるのが肺なので痰が出やすくなってしまうのです。

 

心不全になったときに現れる胸以外の症状には痰、疲れ、むくみなどがありますが、痰は泡のような痰が出るのが特徴です。

また、むくみは夜にかけてひどくなりやすいと言われています。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/20/06/30/alone-62253_640.jpg])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心不全に関する記事

急性心不全を起こしたらどうしたらいい? 退院後、気をつけること

心臓の機能が急激に低下すると、全身の血液が滞ってしまいます。その事で、酸素交...

心不全の進行度合を知ろう!重症度を測る指針

    心不全は、息切れが主な症状です。初期段階では、息切れは運動時に起こり...


うっ血性心不全になったら、生活を改善して再発を防ごう

何らかの原因によって、心臓の機能が低下する事で、血液が全身に送られにくくなりま...

心不全が起きる原因、その症状… 治療法とは?

心不全とは、心臓の機能が低下する事で起こる全身の不健全状態の事です。心臓の機能...

カラダノートひろば

心不全の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る