カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 習慣 >
  5. 快眠できる!アロマバスの楽しみ方・作り方 快眠に効果的なアロマオイルとは?

美容・ダイエット

快眠できる!アロマバスの楽しみ方・作り方 快眠に効果的なアロマオイルとは?

 
 
の暑い日には体も心もストレスやダメージを受け、疲れてしまいます。
そんな夏の疲れた体・心を癒し、心地よい眠りをもたらしてくれるアロマバスを紹介します!
自宅で簡単、サロンのような心地よさを簡単に体験することが出来、心も体もサッパリして熟睡できます!
 
◆自宅で出来るアロマバスとは?
お風呂に入る際に、好きな香りや好みの作用があるアロマを使って、簡単アロマバスを作ってみましょう。
作り方は、好きなアロマの精油を用意します。
アロマは出来るだけ100%オーガニックなど、混じりっ気のない純粋な植物抽出オイルを使用しましょう。
 
お風呂に入る前に、湯船の中精油を2・3滴垂らすか、又は、お風呂の床のタイルなどに2・3滴垂らし、熱めのシャワーを勢いよくかけ、湯気にのってお風呂全体にアロマを充満させることも良いです。たったこれだけで簡単アロマバスに大変身。
 
◆快眠に効果的なアロマオイルとは?
出来る事であれば、お風呂を上がった後にゆっくりと深い眠りにつけるよう、快眠に良い効果をもたらすアロマを使用しましょう。
神経に作用し、目が冴えてしまうようなアロマは、睡眠前には不向きです。
オススメアロマは以下のようなものです。
 
【ラベンダー】神経の高ぶりを沈めてくれ、深いリラックス効果アリ
【カモミール】精神的に落ち着かせてくれる作用があります
【クラリセージ】不安感や緊張、恐怖などを和らげてくれる効果アリ
【ネロリ】ストレスや体調不良に効果を示してくれます
【マンダリン】深いリラックス効果をもらたしてくれます
【サンダルウッド】リラックス効果・瞑想や睡眠時にオススメ
 
◆アロマバスをする際の注意点とは?
アロマバスを行う際の注意点がいくつかあります。
まず精油の管理ですが、浴槽やお風呂の床などに垂らして使用した精油は、しっかりフタをしめ、浴室ではなく湿度の低い場所へ置いておきましょう。
いつまでもお風呂の中においておくと、せっかく純度の高い精油が台無しになってしまいます。
 
精油はちゃんとフタをしめておかないと、すぐに酸化してしまいます。また、使用する精油は沢山使ってしまうと、気持ちが悪くなってしまいます。
3滴以上は使用しないようにしましょう。
適度に喚起をし、体への負担をかけないように調整してください。アロマが肌に合わないと感じた場合には、すぐに洗い流しましょう。
 
アロマオイルの使い方は、アロマポットで炊いたり、アロマ加湿器に使用したり・・・その程度かな?と思っている方は是非、いろんな楽しみ方を試してみてください。
アロマバスは非常に高いリラックス効果をもたらしてくれるので快眠・安眠に効果的です。
 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

習慣に関する記事

夏の寝苦しい夜を快適に♪快眠するためにはエアコンの掃除から!

  夏は日中、蒸し暑く毎日毎日このような暑さに耐えている体は沢山の疲労・ス...

美肌には眠りの深い最初の3時間!成長ホルモンと睡眠の関係

■眠りの深い最初の3時間に成長ホルモンが分泌される睡眠は、時間と質が大切です。中...


化粧水や美容液はコットンを使わずに手でつける

■高級なコットンでも肌を傷つけてしまうことがある化粧水をつけるときに、手で直接な...

暑い夏にオススメな快眠のための飲み物とは?胃腸回復ドリンクで体調を整えよう!

  暑い夏はジメジメと息苦しく、夜は快適な眠りが出来てしない方が非常に多い...

カラダノートひろば

習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る