カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 習慣 >
  5. 夏の寝苦しい夜を快適に♪快眠するためにはエアコンの掃除から!

美容・ダイエット

夏の寝苦しい夜を快適に♪快眠するためにはエアコンの掃除から!

 
夏は日中、蒸し暑く毎日毎日このような暑さに耐えている体は沢山の疲労・ストレスを感じてしまいます。
1日の疲れをとる唯一の方法は、お風呂の時間と睡眠です。
お風呂の時間はじっくり浸かり、体の芯からあたたまってリラックス出来るのですが、問題は熱帯夜の睡眠!
 
寝苦しい夜に何度も何度も目が覚めてしまうという経験は誰もが一度は感じたことのある苦しさだと思います。
そんな寝苦しい夏の夜に、ぐっすり快眠できる方法を挙げてみましょう!
 
 
◆快眠するためにはエアコンの掃除から!!
普段何気なく使っているエアコンですが、エアコンの内部を見たことはありますか?少しの隙間から中をのぞくと、それはもう背筋が凍るほど恐ろしい光景です。
白や黒のカビがぎっしり!!
エアコンの部品が見えないほどにぎっしりと詰まっているカビたちが確認出来ます。
 
こんな状態でエアコンを効かせていると、「設定温度が低いのに全然部屋が冷えない」や「なんだか臭い、匂いが気になって眠れない」、「眠っている間に喉が痛くなり、エアコンをつけられない」という意見を聞くことも。
 
まずは、エアコンの内部をしっかりと綺麗にすることが大前提です!
綺麗にした状態でエアコンを使えば、異臭や喉への刺激・エアコンの効き目の悪さなどが気にならず、ぐっすりと眠ることができます。
 
◆眠る部屋の環境を整えておこう!
眠る部屋には、太陽の光をあびて温度を保ってしまうような家具・黒色な物などを置かないようにしましょう。
壁や床・家具・黒色な物は太陽の光を吸収し、夜間になれば輻射熱として放出されてしまうので、出来るだけ寝室には置かないようにしましょう。
 
またエアコンの設定温度も眠る時に快適な温度とされ26〜28度に設定しておくことと、眠っている間に切れるよう、タイマーを設定しておきましょう。
更には、エアコンの使用だけでなく、効率よく扇風機も使って、エアコンを使用しない時間も扇風機の風で快適な眠りが出来るよう、考えましょう。
 
◆寝付けない場合には・・・
色々試してはみたけれど結果、なんだか寝付けない・・・という方には、寝付けない原因が、ストレスであったり、食事・飲み物から摂取した栄養分が睡眠の妨げになっていたりと、“暑さ”以外での原因も考えられます。
そんな場合には、一度布団から出てきて、眠気がくるまで好きな事をしてゆっくり過ごすことも良いでしょう。
 
いざ眠気がきて、眠りにつく時には、快適な空間・室温の中で熟睡できるように、寝付けず時間をつぶしている間に、エアコンをかけて部屋の温度をさげたり涼しい空間を作っておくと快眠に対して効果的です。
 
眠れないからと言って、寒いくらいにエアコンの温度を下げてみたり、コーヒーなどのカフェイン入りの飲料を飲んでみたりすることは絶対に止めましょう。
また、眠たいのに眠れないという場合には、部屋の照明を落とし、暗くしてベッドの中で横になっておくと、自然と眠ることが出来ます。
自分に合った、より良い快眠方法を見つけてみましょう。
 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

習慣に関する記事

【20代前半:お肌のために今すぐ始めるべきこと】

【20代前半:お肌のために今すぐ始めるべきこと】肌の状態は、年齢や生活習慣によっ...

これだけしている?!化粧品が安定するかの品質試験

  ほとんどの化粧品は、3年以上もつようにつくられています。しかも、買って...


厚生労働省で効果が確認されていない?化粧品の効能の表示の仕方

    化粧品の効能の文章が決められていることご存知ですか? 化粧品は厚生...

暑い夏こそじっくりとお風呂につかろう!知っていますか?快眠と入浴の深い関係性

  暑い夏になると、どうしてもお風呂に入ることが億劫になり、「シャワーだけ...

カラダノートひろば

習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る