カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. 時期 >
  5. 清々しい夏の早朝ウォーキング☆でも紫外線対策も忘れないで!

美容・ダイエット

清々しい夏の早朝ウォーキング☆でも紫外線対策も忘れないで!

 
になると、朝涼しい時間帯にウォーキングをされている方を見かけます。
清々しい夏の朝で気持ちがよい早朝ウォーキング…
ですが、化粧はしているの?UVケアはするの?汗かかないの?ウォーキング後そのまま1日をスタートさせるの?と様々な疑問が思い浮かびます。
夏の早朝ウィーキングをされる方はどのようにして紫外線対策などをしているのでしょうか?
 
◆紫外線対策はしている?
夏の朝は気温が低く、快適ですが、紫外線は気温に関係なく太陽が出ていると浴びてしまうものです。
つい気温が低いのでUVケアにも手を抜いてしまいがちですが、早朝ウォーキングであってもUVケアはしっかりとしましょう。
 
しかし、日焼け止めなどを塗った上から化粧をしてしまうと、汗をかいた時に化粧が崩れてしまいますし、その後出勤・育児・学校などの、1日のスタートを切るためには、ガッチリ化粧をしておくと化粧直しに手間がかかってしまいます。
紫外線対策のケアは十分にし、化粧などは避けて、帽子・アームカバーなどを利用して体の紫外線対策も考えましょう。
 
◆夏のウォーキングは夏バテに注意!
いくら早朝と言っても、気温はどんどん上昇していきます
また1日の始まりにがっつり体力を使ってしまうと、午後にはすっかり疲れてしまって仕事や家事などに支障が出てしまう事も!
 
夏は、その後の夏バテの危険性を考えて、しっかりと水分補給をし、休憩を挟み、無理のない範囲・時間でウォーキングをしましょう。
夏バテしないように、その日の疲れはその日のうちにしっかりと取るようにしましょう。
食事面でも、栄養バランスのある食事を心がけ体力をつけるよう心がけてください。
 
◆夏に最適なウォーキング方法とは?
夏の紫外線予防対策としては、手を抜かずケアをすることが大切だということは解っていただけたかと思います。
もちろん、化粧をしても良いですが、汗をかいた場合には、一度化粧を落とさなければなりませんし、二度手間になってしまう・時間ロスになるという理由から、化粧はしなくても良いでしょう。
 
その代わりちゃんと、ケアグッズを使って紫外線カバーをしてください。夏バテしないためには、普段からの食事だけでなく睡眠時間の確保・適度な水分補給をすることが大切です。
それだけでなくウォーキング時間も1時間前後にし、体力を消耗しすぎないようにしましょう。運動の途中でしっかり休憩をとることも心がけてください。
 
夏の紫外線は、曇っていても雨でも放出されています。早朝も、気温が低いからといって気が抜けません。
紫外線を浴びてしまうと、シミ・そばかすの原因になりますし、肌のたるみ・肌のくすみの原因にもなってしまいます。いつまでも若々しい肌でいられるように、しっかりと紫外線予防をおこないましょう。
 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

時期に関する記事

街歩きにオススメ★絶対焼けないための紫外線アイテム!

夏は美味しい物を食べたり、セールに出向いてみたり、祭りなどで歩行者天国になって...

「生理前の肌」は紫外線に弱くなっている!?生理前は特にしっかりとUVケアをして!

     女性は日によって、「日焼けをしやすい日」があるということを知っていまし...


住む地域で紫外線量も違う?紫外線の強い時間帯・地域・注意点

紫外線は日光に含まれる肌や髪の老化を促進するもので、紫外線から皮膚や髪を守るこ...

ダイエットに効く!?肥満タイプ別、飲むべき漢方薬とは?

  ちょっと前に「すごくよく効く」と話題になったダイエットのお薬、実はコレ...

カラダノートひろば

時期の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る