カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. >
  5. 皮膚粗しょう症ってなに!?夏に起こりやすい皮膚粗しょう症に気を付けて!

美容・ダイエット

皮膚粗しょう症ってなに!?夏に起こりやすい皮膚粗しょう症に気を付けて!

 

「皮膚粗しょう症」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。骨粗しょう症は聞いたことがあると思います。骨粗しょう症は主に加齢と共に起こる骨の疾患で、「骨がスカスカになる」と表現されることが多いです。

 

では皮膚粗しょう症とはなんなのか?

皮膚粗しょう症というのは、加齢に伴って細胞の活動が低下することにより、外から受ける刺激から皮膚を守る力が弱くなったり、皮膚を構成する細胞が不健康になり皮膚が薄くなることを指します。

粗鬆症の「鬆」という文字は、鬆(す)と読み、本来は一様であるべきものの中にできる空間のことを言います。料理をする方は茶わん蒸しに鬆が入るなんて言いますよね。

皮膚粗しょう症においても、皮膚の機能低下によって、本来均質であるはずの皮膚組織ががスカスカになってしまうということを指します。

 

夏は皮膚粗しょう症になりやすい!

皮膚粗しょう症というのは、もっと耳馴染みのある言葉で言えば「肌老化」と言い換えることができるかもしれません。

肌を老化させる要因はいろいろとありますから、様々な原因によって皮膚粗しょう症が引き起こされると言えます。

 

夏に起こる皮膚粗しょう症の原因1「血行不良」

皮膚粗しょう症の大きな原因のひとつが、肌の血行不良とされています。肌の血行が悪くなることで、発汗や皮脂の分泌が正常に行われなくなります。それによって皮膚の保湿能力が落ちてしまい、細胞が痩せていきます。さらには皮膚の真皮にあるコラーゲンやエラスチンといった、肌の健康に欠かせないものが減り、たるみ、小じわなどがあらわれてきます。

冬に寒くて血行が滞ることもありますが、夏はクーラーなどの人工的な寒さによって、冷えが起こることが多いです。それに、夏の暑さによる疲れがあわさって、血行不良が起こりやすく皮膚粗しょう症の原因になります。

 

夏に起こる皮膚粗しょう症の原因2「紫外線」

夏に起こる肌への悪影響として、最も避けたいもののひとつが紫外線です。紫外線はご存じのように、肌にダメージを与え、しわやシミを作り出します。

 

皮膚粗しょう症という言葉にすると何とも恐ろしい響きに感じます。

しかし実際に、加齢に伴って人の肌組織は密度が薄い、スカスカの肌になっていきます。夏は特に皮膚粗しょう症を加速させる可能性がありますから、将来の肌のためにも気をつけてあげたいですね。

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E4%BA%BA-%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9-%E5%A4%8F-%E9%A1%94-%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%82%8A-%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB-%E9%AD%85%E6%83%91%E7%9A%84%E3%81%A7%E3%81%99-341218/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

男もUVケアを怠らないで!こんな商品を選ぼう!男性のためのUV用品の上手な選び方

近年、女性だけでなく男性をターゲットにしたUVケア商品も沢山販売されるように...

余計に紫外線を取り込む?!紫外線カットのない色の濃いサングラスは要注意

  ファッションでサングラスをかける方もいらっしゃいますが、紫外線カット機...


肌トラブルに要注意~日焼け止めの成分

  紫外線から肌を守ってくれる日焼け止めですが、その日焼け止めによって肌ト...

今年は綺麗な肌でいたい!そんな美肌男子におすすめのUVケアとは?

男性はガッツリ小麦色に焼けてたくましい方が良い!という意見と同じくらいに、ほ...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る