カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. >
  5. 歳を重ねるだけで肌がスカスカになるのは避けられない!?だから今大事な紫外線対策!

美容・ダイエット

歳を重ねるだけで肌がスカスカになるのは避けられない!?だから今大事な紫外線対策!

 

年齢と共に起こる骨粗しょう症は、本来均一にぎっしりと中身がつまっているはずの骨の内部が、スカスカになってしまい、もろくなり折れやすくなった状態を言います。

この骨粗しょう症は、「皮膚粗しょう症」と名前を変えて、肌でも起こることがあるのを知っているでしょうか。

 

肌がスカスカになる皮膚粗しょう症

皮膚粗しょう症というのは加齢現象のひとつです。そのため、誰にでも起こりうる可能性があります。年齢を重ねればその分だけ、体の機能が低下していきます。

それが肌でも起こるのはごく当然のことです。

肌の健康のためにはコラーゲンやエラスチンという成分が欠かせませんが、年齢を重ねるとそうしたものを作り出す力も衰える上、それまでの肌ダメージの蓄積もあり、皮膚粗しょう症が進むのです。

 

あまり紫外線対策をしない人は注意!

若いうちにあまり紫外線を気にしないで活動している人もいると思います。紫外線のダメージは、その時には実感できません。

しかし年月が経つにつれて、紫外線対策をしていたかどうかによって、皮膚粗しょう症の程度が変わってきてしまいます

 

ただでさえ高齢になるだけで起こる皮膚粗しょう症

紫外線以外にも皮膚粗しょう症は加齢に伴う様々な事象で引き起こされます

・血管の硬化

・血液粘性の上昇

・頭蓋骨の縮小

・顔の筋肉量の減少

・顔の脂肪量の減少

加齢に伴って、動脈硬化や生活習慣病に代表されるような循環器の病気によって血液が不健康になることが多いです。

さらに骨の密度が下がることで、頭蓋骨も小さくなり、それによって余った皮がたるみとして顔にあらわれます。加えて肌を支える筋肉の衰えや、脂肪の減少によって余計しわやたるみが生じやすくなります。

これに紫外線ダメージが加わると考えたら、おそろしいですよね。

 

夏の紫外線対策は、年齢を重ねた後の皮膚粗しょう症の程度に大きく関係するものです。老化によるものだから仕方ないのではなく、できるだけ程度を和らげる工夫が必要なようです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E8%80%81%E4%BA%BA-%E5%8F%A4%E3%81%84-%E7%81%B0%E8%89%B2%E3%81%AE%E9%AB%AA-228955/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

サングラス・めがね・コンタクト・目薬…街歩きで欠かせないおすすめの目の紫外線対策

  美肌を目指す女性は多いと思います。今はしばしば男性でも美肌を目指してケアをし...

車の中でも、家の中でも赤ちゃんは紫外線に狙われている!室内でもUVケアを徹底!

     車の中にいるとき、家の中にいるときの紫外線対策は、どのようにしています...


今年は綺麗な肌でいたい!そんな美肌男子におすすめのUVケアとは?

男性はガッツリ小麦色に焼けてたくましい方が良い!という意見と同じくらいに、ほ...

白内障や黄斑変性症になる危険性も!!紫外線の目への悪影響

紫外線の悪影響は肌に対するものをイメージする場合が多いと思いますが、目にも悪...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る