カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. >
  5. 若い頃と肌機能は同じじゃない!高齢になってからの紫外線対策は肌のためにとっても重要!

美容・ダイエット

若い頃と肌機能は同じじゃない!高齢になってからの紫外線対策は肌のためにとっても重要!

 

余計な脂肪がなくなって、顔がキュッと小さくなるならば嬉しいですが、顔の筋肉や脂肪が縮小することは、しわやたるみにつながることで、嬉しくありません。

「肌にハリがない」「顔がしぼんだ」「しわやたるみが目立つようになった」「疲れてる?」とよく聞かれる人は、もしかしたら皮膚粗しょう症かもしれません。

 

皮膚粗しょう症とはスカスカ肌のこと

肌内部が痩せてしまうことによって、顔がしぼんだり、しわが浮き出てきたり、たるんだりするのが皮膚粗しょう症です。肌が痩せて不健康な雰囲気になってしまうことから上記のような印象になってしまいます。

こうした肌の不健康は印象だけでなく、化粧のノリの悪さや、よれやすさとしても出てきます。

基本的には加齢によって出てくるものですが、それを加速する要因としてあるのが紫外線です。

 

若い頃は大丈夫だった紫外線も年をとると…

肌が紫外線によってダメージを受けるのが有名だと思います。

若い頃には肌を守る力や、ダメージを受けた肌を再生させる力が強いので、紫外線を浴びてすぐに急速な影響を受けるということはありません。

これに対して高齢になると、紫外線を上記のように処理する能力がグンと落ちます。そのため紫外線を浴びるとその影響が大きく肌に出てしまうのです。

 

高齢になってからも紫外線対策が必要!

この理由から、若いうちから紫外線対策が必要と言われますが、高齢になってからの方がもっと必要なのです。

日焼け止めクリーム帽子といった基本的な紫外線対策から、規則正しい生活習慣エイジングケアが期待できる美容法などをしっかり行うことで、皮膚粗しょう症の予防が期待できます。

 

紫外線が強くなる夏は、特にしっかりとした紫外線対策をして、皮膚粗しょう症を防ぎたいですね。

自分の肌機能が昔のままと思っていては危険です。肌の衰えを前提にして適切に対処してあげましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E9%A1%94-%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%95-%E5%8F%A4%E3%81%84-%E8%82%96%E5%83%8F%E7%94%BB-%E7%94%B7-200311/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

顔に関する記事

余計に紫外線を取り込む?!紫外線カットのない色の濃いサングラスは要注意

  ファッションでサングラスをかける方もいらっしゃいますが、紫外線カット機...

今年は綺麗な肌でいたい!そんな美肌男子におすすめのUVケアとは?

男性はガッツリ小麦色に焼けてたくましい方が良い!という意見と同じくらいに、ほ...


車の中でも、家の中でも赤ちゃんは紫外線に狙われている!室内でもUVケアを徹底!

     車の中にいるとき、家の中にいるときの紫外線対策は、どのようにしています...

女性とは違う!理想的なUVケアを知ろう!夏のメンズUVケアの基本について

最近、ドラッグストアなどへ行くと、女性のスキンケア・UVケアなどのコーナーに...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る