カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. >
  5. 紫外線が髪を攻撃して「夏老け髪」に!不健康な印象になってしまう前に、老け髪を知ろう!

美容・ダイエット

紫外線が髪を攻撃して「夏老け髪」に!不健康な印象になってしまう前に、老け髪を知ろう!

 

美容という面では肌のことがよく言われますが、美髪というのも美容を大切にする人は重要視するでしょう。意外と髪のきれいさというのは、人の印象を左右します。

同じ顔でも髪がきれいな場合と、そうでない場合とでは、なんだか不健康な、だらしないような印象を持たれてしまいます。

 

老け髪は不健康な印象が大きい!

髪がサラサラとしていて、手ぐしでといても指がつっかかることがなく、光を反射して艶めいている髪は美しく見えます。逆に髪の水分が少なく、パサパサとしていて、絡まりやすい、艶のない髪は不健康な印象です。

こうした髪は不健康どころか、髪が老けてしまっている、さらに老けた印象を与えてしまう老け髪と言えます。

 

なぜ老け髪になってしまうの?

髪がダメージを蓄積して老け髪になってしまう原因はいろいろとあります。食生活が乱れていることも原因になりますし、日頃からきちんと髪のケアをしていないことも原因になります。

しかし夏の老け髪の最大の敵といったら、「紫外線」です。

 

紫外線が髪を攻撃する!

昨今は髪も肌と同じように紫外線対策が必要とされています。ですが基本的にメラニン色素の多い髪は、メラニンが紫外線を吸収してくれるため、肌ほど影響を受けません。

しかし髪は体の中でも太陽に当たりやすい場所にあります。他の場所よりもたくさん紫外線を浴びてしまうことで、大量の紫外線に触れ、メラニンが多くても、ダメージが出てきてしまうのです。

 

どの様に髪が攻撃されていく?

髪はキューティクルという、たんぱく質で出来た膜で、一番外側が覆われています。紫外線は最初にこのキューティクルに届きます。するとキューティクルが痛み、壊れてしまい、はがれてきます

紫外線は外側のキューティクルを難なく通過し、髪内部の繊維にも届きます。それによってこの繊維も至る場所で劣化が進んでしまいます。

この結果髪の健康が失われ、ガサガサ、ゴワゴワ、といった老け髪になってしまうのです。

 

髪は紫外線に比較的強いために、傷ついても自分から「SOS」の信号を出しません。ですから、気づかない内にじわじわと髪がダメージを蓄積してしまうのです。夏の老け髪にならないためにも、紫外線対策に気を配りましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E9%87%91%E9%AB%AA-%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%81%A7%E3%81%99-%E4%BD%93-%E9%AB%AA-91130/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

髪に関する記事

女性の薄毛は皮膚科で治療できます!~髪と頭皮の悩み~

女性の薄毛は、皮膚科で治療を受けられることを知っていますか?皮膚科なら、より...

「白髪を抜くと白髪が増える」これってホント?ウソ?どっち? 白髪に関する噂、徹底開設!

「白髪を抜くと白髪が増える」と聞いたことはないでしょうか? 多くの人が聞いたこ...


女性の間で急増加!夏の老け髪対策とは?!夏のヘアカラーには要注意!

女性にとって髪はとても大切なパーツの1つです。しかし近年注目を浴びつつある、...

抜け毛が気になりはじめてきたら...お手軽!抜け毛対策で脱、脱毛症

    抜け毛対策で、「脱!脱毛症」   1本、また1本と、どんどん抜け...

カラダノートひろば

髪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る