カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脳卒中 >
  4. 予防 >
  5. 生活習慣が原因?くも膜下出血から身を守るための予防法!

生活習慣病

生活習慣が原因?くも膜下出血から身を守るための予防法!

くも膜下出血って、何の前触れもなく突然起こると思っていませんか? 実は特徴的な前触れがあったんです。

 

(くも膜下出血の前兆)

くも膜下出血は脳出血の一つで、脳動脈瘤破裂することで起こります。発症すると死亡率が高く、後遺症が残るリスクが高い病気です。前兆としては、発症する数日前から血圧の乱れが見られます。また、「警告頭痛」と呼ばれる急な頭痛が現れたり、めまいや、吐き気、ぼーっとするなどの症状がみられる事が多いようです。しかし、このような症状は、しばらくすると治まってしまい見逃す事が殆どです。その数日後大きな発作が起こる例がたくさん見られます。なので、少しでも異変を感じたら病院へ行って検査だけでもしておくと良いでしょう。

 

(くも膜下出血の予防方法)

くも膜下出血の発症には生活習慣遺伝的体質が大きく関わっています。まずは、生活習慣を見直して予防する事が大切です。

 

・脳出血の原因は高血圧が原因で起こりやすいので、まずは血圧のコントロールをして標準地をキープしましょう。

お酒の飲み過ぎはくも膜下出血の原因になります。お酒の量1日1合でやめておくようにしましょう。

たばこは血管を収縮させ、脳動脈瘤破裂の危険が高まるので、1日でも早く禁煙しましょう。(減らすだけでは予防効果はありません。きっぱりやめましょう。)

適度な運動(ウォーキングなど)を続けるようにしましょう。

ストレスは溜めこまないように、発散させましょう。

・脳動脈瘤は、実は遺伝的な体質の関与が大きいとされているので、血縁者に発症者がいる場合は早めに検査をしましょう。

 

このように、日常生活を見直すことで発症のリスクを抑え、また、前兆を見逃さないようにする事で、くも膜下出血にならないように予防をしていきましょう。

 

 写真://www.ashinari.com/2014/05/19-388537.php?category=3

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

薄味に慣れることが脳卒中予防につながる?!薄味に慣れるためのコツ

脳卒中は糖尿病などと並んで生活習慣病の一つから来る病気だと言われています。 ...

和食を中心で野菜を多くとって酸化LDLを防ぐ!脳卒中を起こす原因の1つである酸化LDL

  脳卒中や動脈硬化は酸化LDLによって引き起こされます。今回は、脳卒中を起こ...


脳卒中を防ぐには高血圧予防を!高血圧の特徴とその予防

    脳卒中になるのを防ぐ最大のポイントは高血圧予防です。 高血圧に...

脳卒中予防の秘あ脳卒中予防の秘訣はこれだ!塩分の摂りすぎに注意!カリウムを摂取しよう!訣はこれだ!

からだが思うように動かなくなるかもしれない脳卒中は、40歳以上に多くみられる...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る