カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. ポリープ >
  5. ただの下痢と思っていたら大間違い!実は大腸の病気かも!?

気になる病気・症状

ただの下痢と思っていたら大間違い!実は大腸の病気かも!?

お腹の調子が悪くよく下痢をする人がいます。このように、「一時的な下痢」は細菌が原因の事が多く、薬を飲むと症状が落ち着きます。しかし、注意しなければいけない下痢が「慢性的な下痢」です。

この下痢の症状の違いで、もしかしたら大腸の病気になっているかもしれないのです。

 

一時的な下痢の症状

殆どの急性的な下痢は、細菌の感染によるもので、食事の中のばい菌が原因で起こります。

細菌性大腸炎の代表的なものと言えば、病原性大腸炎O-157や食中毒の代表的な原因のサルモネラやキャンピロバクターなどがあります。これは、整腸剤や抗生物質を飲むことで、数日で症状が治まります。

 

逆に、抗生物質などの薬が下痢の原因になることもありますが、どちらにしても、細菌性の一時的な下痢の症状では、普通は数日間で解決します。

 

慢性的な下痢の症状

慢性的なもので、重篤なものになれば、数か月間、原因不明の下痢が続き、発熱や血便、体重減少などの症状が見られるようになります。この炎症性腸疾患は、長期にわたって微熱や血便が出たりの症状が、良くなったり、悪くなったりを繰り返しながら継続していきます。

代表的なものが、潰瘍性大腸炎やクローン病で原因が不明なため、難病とされています。

 

下痢が続く症状には、過敏性腸症候群という病気も考えられます。これはストレスが原因で起こる病気で、一日に何度も下痢を繰り返したり、長期にわたって下痢の症状が続きます。

 

大腸ポリープでは自覚症状がないと言われていますが、大きくなってくると血便や下痢の症状が現れます。

 

長く下痢が続く場合には、一度、病院へ行って検査をしてみましょう。いつもの下痢と思っていたら、大変な病気が隠れているかもしれませんよ。

 

「健康診断・健康管理」で人気の記事はこちら

●食べ過ぎたときの下痢の原因はこれかも!

●お酒を飲むと下痢になる原因と仕組みを知ろう

 

(Photo by:足成 )

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ポリープに関する記事

腸ポリープの手術って?入院期間はどれくらい?

腸ポリープの治療で手術をすることもあります。すべての腸ポリープではなくその大...

あなたの大腸は大丈夫?知らない間に進行する大腸の病気!~大腸ポリープについて~

  近年、大腸の病気が急増しています。下痢や便秘を始め、ポリープ、大腸がん、原...


お腹が鳴ることから考えられる病気

  お腹が鳴る、つまり腹鳴という現象自体は健康な人にも起こり得る現象です。誰し...

大腸ポリープ発見!大腸に優しい食事は?~大腸ポリープ予防と術後~

大腸ポリープは自覚症状がない為、健康診断などで内視鏡の検査をして発見されるこ...

カラダノートひろば

ポリープの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る